2015.09.19

ツリークライミング 駒ケ根

LINEで送る
Pocket

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

 

ツリークライミング 駒ケ根

樹の上でゆったり読書とまどろみティータイム? オトナの樹のぼりにはご褒美が付いている。

ツリー1

オトナになって木登りしましたか?

子供のときだってしたことない!なんて方が多いかもしれませんね。

でもオルガナ女子に提案したいのはカラダも心もナチュラルな環境でリフレッシュする未体験アクティビティ。「ツリークライミング」は樹の声を聴きながら一体感が楽しめる。

そして何かが残るイチオシのアクティビティなんです!

ツリー2

 

まずはツリークライミング専用のハーネスを着用し準備体操。

大事なのは、樹にご挨拶すること。

「今日は、よろしく!一緒に遊んでね!」とふれあいます。。
からだ全体で木肌を感じ、枝に座って木の上の世界を眺めたりするために。

ツリー3

さあ、いよいよ開始です!

ここで大事なのは、決して腕力で登らないってこと、

どちらかというと、バランスと脚力。

そもそも樹木上の作業とローピングと結びの技術を生かしたアクティビテイ。

なんと小学生の子どもから、90歳以上の方まで可能だとか。

しかしなかなかイメージ通りにはいかないんです。。

1回に30センチも上っていないんじゃない。。?

始めとはうって変って急に自信喪失。。

 

ツリー4

 

でも、やった~!

ムササビ先生のあせらなくていいですよ。

ゆっくりやってというアドバイスに休み休みながらなんとか

ここまでたどり着きました。

ここで地上10メートルくらい。所要時間20分くらい。

 

ツリー5

 

地上10メートルの女子たちの戯れ。気分は宮崎アニメ(?)の少女の気分です。

でゆったりもいい、

両手をあげてぶらんぶらんもいい。

静かに樹の声を聴きながら下の天竜川の絶景を眺めてるのもいい。

どうしてかわからないけど。。

 

す ご い 解 放 感!

ツリー6

ツリークライミングの創始者のジョン・ギャスライト氏によれば、

ただ森林セラピーとして森の中を歩くより、樹に昇り、触り語らうコミュニケーションと運動がミックスしたツリークライミングのほうがよりリラックス度が高いことを発表しています。。

これは、本当だと思う。

ツリー7

余裕のある方はどうぞツリーボートの上でゆっくりお茶や読書なんかしてくつろいでください。

オプションですが。イメージはこう!

ツリー8

ああ、もう終り?
下りはまた独特の浮遊感、15秒ほどで降りてきてしまいました。

宇宙船から帰った宇宙飛行士が地球の重力を急に感じたような感覚に似ています、きっと。

(経験ないけど)

ツリー9

降りてきたら、昇らせてくれた樹に感謝のハグをして、しめの体操で伸び~をっ。

持っているのはツリークライミング協会さんの認定証。

やっぱりうれしい!

ツリー10

ムササビ先生、本当にありがとう。チャレンジした仲間で記念写真を。

 

初めは登ってやろう!登れるはずとチャレンジ精神だけだったのですが、

しばらくすると少し自分に余裕が出て

枝に腰をかけ、鳥の視線になったとき、自然のすばらしさ気が付きました。

 

運動の緊張感と揺られていることの解放感、そして自然の素晴らしさに気が付く。

カラダも心も終了後はストレッチされています。

 

 

こちらのご料金はHalf day で4000円です。

ORGANA TRY!

 

連絡先

ツリークライミングクラブ「ナマケもの」

料金:半日料金 4000円(ボートツリーでのリラックスタイムあり)

※終了後 ツリークライミング協会からの修了証あり

※ハーネス・ヘルメット・保険代込

※ボートツリーの上での飲食は別途オプションになります。

※動きやすい衣服、靴をご用意ください。

お申込み:0265-23-1448

問い合わせ: ujiyan@ogiso-gt.net

宇治田直弘(ムササビ先生)

定休日:

この記事を書いたORGANAキュレーター

青木淳子
青木淳子
・オルガナ代表
・(社)日本アンチエイジングフード協会常任理事
・青山エルクリニック事務長
長野県中条の裏山、畑、田んぼ付きの古民家「美園居」で週末里山暮らしを実践。美しき自給自足生活を目指す。
ブログ:青木淳子の信州スタイル~花園居(かぞおのきょ)の週末暮らし~
http://blog.kazoonokyo.com/
LINEで送る
Pocket