2016.01.28

味噌汁を手軽に。今話題の味噌玉を作ってみませんか?

LINEで送る
Pocket

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

皆さんは一汁三菜という言葉はご存知ですか?
日本の食事の基本の基本といわれ、汁物1品におかずが3品(主菜1品+副菜2品)をとると、栄養をバランス良く取れると言われています。
さて、皆さんのお食事はいかがですか?

私のOL時代を思い浮かべると、夜遅くまで飲んで帰宅、朝はバタバタと出かけ、ランチはコンビニや外食…
その時の私の健康状態は・・・最悪でした。
しょっちゅう風邪をひいて、上司から体調管理のことでおこごとを貰った事もあります。
そんな私が風邪知らず。
遊びに(ここ重要です)仕事に子育てにと全力投球できるのは「発酵食品」のおかげではないかと思っています。
12622445_966593520077470_5096811406941557611_o
お料理教室やブログなどでいつも、「1日1回味噌汁を食べましょう」などと力説しています。
大豆にはタンパク質、脂質、糖分、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を多く含んでいます。
そして、その大豆を発酵させることで、微生物の働きが加わり栄養素を吸収しやすくなります。
12604722_966593166744172_8004351518721296042_o
我が家では、これから頭を使う朝や昼にお味噌汁を飲む様にしています。
タンパク質とビタミンで脳の活性化が期待できるからです。
けれど、1人分のお味噌汁のために鍋を出すのは・・・
そこでお助けアイテムとなるのが今話題の「味噌玉」です!

味噌玉の作り方

<材料>
味噌・・・100g
かつおぶし・・・5g(パック2袋くらい)
具材・・・フリーズドライのものなど適量

<作り方>
1.味噌とかつおぶしを混ぜ合わせて大さじすり切り1杯で丸くしていく。
2.お好みの具材と合わせてサランラップで包む。
3.食べる時は味噌玉1個にお湯180〜200ccのお湯で溶いて出来上がり。

なんとも簡単!
12473653_966591636744325_2167396929741550254_o
私は具材に酒粕、青のり、ごま、天かす、とろろ昆布などを混ぜています。
12646769_966591616744327_8119194506851298718_o
特にお薦めなのが加賀麩 不室屋の細工麩です。
色も大きさも可愛くお湯で直ぐに柔らかくなるので味噌玉にはぴったりですよ。
http://www.fumuroya.co.jp
12615367_966593146744174_5105419710369922154_o
ラッピングしてお弁当に入れてもいいですね♪

ぜひお試しを!

written by 前谷玲子(料理研究家、アンチエイジングフードマイスター)

この記事を書いたORGANAキュレーター

前谷玲子
前谷玲子
アンチエイジングフードマイスター・リーダー。
料理研究家・フードプロデューサー
セミナーの講師、企業にレシピ考案、WEBを始め雑誌「STORY」など、多くの雑誌に紹介されていますまた、鎌倉のLIFE鎌倉DENTAL OFFICEにて「健口」を意識したセミナーを開催。
家庭では子供3人、犬2匹、猫1匹とお世話する人達が多い中、精力的に遊ぶために時間をやりくりする事に懸命です。そんな中で考えるレシピは簡単で手早く難しい事はないレシピになります。「ただ、作る。」「ただ、食べる。」だけではなく、そこにユーモアやスタイリッシュな要素を加えています。
LIFE BOX HP: http://lifebox-cooking.com/
LINEで送る
Pocket