2016.02.10

カラダにやさしい本物の和菓子・・・和のかし 巡

LINEで送る
Pocket

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

和菓子といえば、お砂糖たっぷり、洋菓子よりヘルシーだけれど、なかなか無農薬の素材を使用したものがない。
そんな印象をもっている方も多いのではないでしょうか?

和のかし巡を主宰する黒岩典子さんは、マクロビオティック和菓子研究家として今までの和菓子の古い概念を覆し、無農薬、無化学肥料の食材を使用。
さらに砂糖ではなくココナツシュガーで甘みをだし、完全なオーガニックの和菓子を創っています。
黒岩さんのキャリアは、広告代理店、伝統工芸品産業振興協会を経て、ニューヨークへ渡米。その後、ライター等を経て、オーガニックコスメ「AVEDA」のPRに。その後、パートナーを白血病で失うというご経験され、同じ時期にご自身も更年期が重なり、体調を崩すことが多くなったそう。
「体温は常に35度と低体温。フリー時代の「病は気から」で押し通してきた自信が崩れて・・・。」
それをきっかけに、これからは自分のやりたいことをやる!と決めた黒岩さんは、クシ マクロビオティック アカデミィ(現BIOKURA) Level2を修了、さらに真にカラダによい素材を学ぶためにナチュラルフードマスターに。その後、大好きだったあんこを極めようと、日本の名だたる和菓子店に職人を送り込む、東京製菓学校和菓子専科コースで和菓子つくりを本格的に学び、さらに都内の和菓子の名店で修行の日々を過ごされました。さらに、生産者さんの畑にも通い、「一物全体(自然の恵を残さず丸ごといただくこと)」の和菓子を創りたい!と和のかし巡をつくられました。
そして出来上がった「和のかし 巡」の優しい和菓子は

身体をひやさずに巡りを促す素材、心も身体もほっとする自然の甘さ。食べた後、心地良さと自然の恵みへの感謝の気持ちを感じられるような材料を厳選しています。
自分、家族や大切な人にも、巡り巡って幸せの美味しいおすそわけ。そんなちいさなごほうびを楽しんでいただけたらうれしいです。(和のかし 巡りHPより)

とあるように、厳選されこだわった材料と、一つ一つ丁寧に創られた、貴重な宝石のような和のかしです。
そんな和のかしの中から二つだけご紹介します。
『カカオの巡り』生チョコわらび餅
原材料名:わらび粉、無農薬、無化学肥料小豆、ココナッツ蜜糖、カカオマス、有機リンゴ、有機豆乳、沖縄産ラム酒、有機玄米麹、自然塩、有機ココアパウダー
IMG_4909
どれもこだわり抜いた材料ばかり。
ココナッツ蜜糖は、GI値(グリセリック・インデックス)を考慮し、選んだもの。

お味はもちろん、柔らかいお餅の中にしっかりとカカオ本来の味をもつ生チョコが優しく包まれていて、ふわっと口の中でなくなってしまう錯覚を覚えるよう。もはや、和菓子なのか洋菓子なのかの境目もわからないくらい。

『巡り合せ シナモン餡』
原材料名:無農薬、無化学肥料小豆、ココナッツ蜜糖、上用粉、有機餅玄米粉、本葛、有機アガペ、有機シナモン、エディブルフラワー
IMG_4910
甘すぎない自然な素材の餡が求肥にくるまり、ほわっとシナモンの香りに包まれて、エディブルフラワーの食感が新鮮な一品。
実は餡子嫌いの私でも、いくつでも食べられてしまうくらいさっぱりした後味が不思議です。

本格的な和菓子つくりを学ぶ中で、日持ちをよくするために砂糖をたくさん使うことに違和感を覚えた黒岩さん。
最低限の安全な甘みをだす量しか糖を使用しないため、あまり日持ちはしません。
このつくりたての美味しさを味わうには、その日中に頂くのがベスト。(もちろん次の日にも美味しく頂けましたが)

一人でも多くの方にこの和のかしを、味わって頂きたい・・・そんな一品です。
ぜひ、一度味わってみてください。リピート間違いなしです!

●インフォメーション●
青山のオーガニックレストラン たまな食堂では「たまな教室」として、黒岩さんの和菓子教室があります。
今回は「山桜」と道明寺の桜餅の二種類をつくります。
FullSizeRender
「山桜」の色はビーツと抹茶。中は塩漬桜葉の香りと塩っぱさが季節を感じる桜餡に。

IMG_0256

道明寺の桜餅は、ココナッツシュガーとアガベのみ使用。白米だから血糖値を下げるように雑穀を入れて、色はビーツから。ココナッツ蜜糖の優しい甘さです。
たまな教室:巡-めぐり-のナチュラル和菓子
桜餅と道明寺合わせて2種類を作ります。
2/23(火) 11:00-13:30
2/27(土) 11:00-13:30
【講座形式】講義と実習、食事
【参加費】5657円
お申込みはこちらから・・・
http://tabegoto.jp/wagashi/
手作りオーガニック和菓子に挑戦したい方はぜひ♪

和のかし 巡
http://www.wa-meguri.com/
03-3487-8385
和のかし 巡では、現在のところイベント等での出店のほかは、完全受注制で製作されています。(実店舗は現在ありません)
パーティやお友達同士でのお集まりなど8個以上のご注文から受けてくださるそうです。
ホームページのお問合せ、または上記電話番号にお問合せください。

この記事を書いたORGANAキュレーター

唐澤佐千子
唐澤佐千子オルガナ編集長
アンチエイジングフードマイスターリーダー。
雑誌・広告のスタイリスト・エディター〜公益法人理事を経て、オーガニックで丁寧な暮らしを提案するwebマガジンORGANA編集長。
高2DK、黒ラブ娘10歳、パートナーと二世帯暮らし。陶芸、ナンタケットバスケット、カルトナージュ、グルーデコなど手仕事大好き♪ヨット、ゴルフ、テニス、スキーはお付き合い程度な体育会系。
LINEで送る
Pocket

“カラダにやさしい本物の和菓子・・・和のかし 巡” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。