2016.05.06

いつものごはんにプラス!春野菜のココロ強化力と免疫力アップ力で乗り切る食養生

LINEで送る
Pocket

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

春野菜といえば、菜の花など少し苦みのある野菜や、この時期畑を埋めつくすふんわり甘い春キャベツ。

これらの野菜たちは、この時期の人間のカラダにこの時期必要な栄養素をふんだんに含んだ自然からの贈り物です。

本当に自然は人に優しいと、野菜に含まれる栄養素の作用を知る度に思ってしまいます。

自然の恵みを十分にいただくために、野菜やもちろんオーガニックなど無農薬のもので、調味料もホンモノを使い、まるごとの春の味覚をぜひお試しください。

 

デトックス効果満点の菜の花とクルミのサラダ

菜の花とクルミのサラダ

春の苦みはデトックス効果の高い証拠。

旬の菜の花と、精神を安定させる効果の高いクルミのサラダで、不安定な春の陽気を乗り切りましょう。

【材料】

菜の花 1束

くるみ 15g

しょうゆ 小さじ2

レモン汁 大さじ1

お好みのオイル(オリーブオイル、亜麻仁油、エゴマ油など)

 

【作り方】

1.菜の花をさっと湯がき、3~4㎝に切る。

2. 菜の花とクルミ、しょうゆ、エゴマ油、レモン汁をかける。

 

胃腸を整え、免疫アップ!春キャベツと海老のマスタードマリネ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ビタミンCやビタミンUが豊富な春キャベツは、胃腸を整え、免疫力を高めます。

また、ストレスがかかると、体内のビタミンCを大量に消費するため、体内のビタミンCが不足します。ビタミンCを摂取し、ビタミンC不足を解消することで、ストレスが軽減されます。ビタミンC・U加熱するとは壊れやすいため、生食が効果的です!

 

【材料】

むき海老 80g

キャベツ 300g

酒 大さじ1

塩 小さじ1

(A)    マリネ液の作り方:有機ワインビネガー 大さじ2/はちみつ 大さじ1はちみつ/粒マスタード 大さじ1/胡椒 少々をよく混ぜる。

 

【作り方】

1.むき海老は鍋に酒大さじ1をいれ、酒煎りして、火を通す。

2.キャベツは芯を除いて、ざく切りし、芯は薄切りにして塩もみし、しんなりしたら水気を絞る。

3.(A)を混ぜ、マリネ液をつくる。

4.むき海老とキャベツを(A)のマリネ液であえる。

 

常備菜としても優秀なこの二品。

いつでも食べられるように、冷蔵庫に常備したり、お弁当に入れたり、いつものごはんで春の食養生、してみませんか?

レシピ作成:倉島のぞ美(料理研究家、アンチエイジングフードマイスター)

LINEで送る
Pocket