2016.06.01

【オーガニックアイランド ニュージーランドで見つけたオーガニックフードその2】 ホンモノのバニラ・エクストラクト「ヘイララ バニラ」

LINEで送る
Pocket

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

バニラの香りを嫌いな人はいるでしょうか。

あの甘い芳香は、バニラのはいったアイスクリームやパンケーキ、スイーツなどを思いださせ、幸せな気分なりますね。その香り成分のバニリンには人をほっとさせる効果があるそうです。災害時に常備すべき香りとしても、バニラは「被災し、緊張した心に安心感や満足感を与える」香りとして推奨されているほど・・・。

 

でも、いつも使っているあなたの家にあるバニラエッセンス・・・ホンモノですか?

 

多くのバニラエッセンスは、人工的にバニリンの成分を作り出したもの。実は偽物のバニラであることが多いそうです。なぜなら、バニラの抽出はとても手間がかかり、大量生産にはむかない植物だから・・・。

ホンモノのバニラエッセンスを、NewZealand Food Connection2016で見つけました!

バニラの効能

25812571_ML

バニラはメキシコからパナマと西インド諸島原産のつる性着生ラン。花は淡緑色でトランペット状に開き、長さ6センチほど。花は早朝に咲き、夜にはしぼんでしまい、果実は長さ15~30cmの細長い円筒形です。インゲンマメの莢(さや)に似ていて、その姿から「バニラビーンズ(Vanilla beans)」と呼ばれています。

とりたての青い豆に香りはなく、香りを発するのは「成熟果実」のみ。甘い香りを得るためにはなったままの状態で成熟させるか、果実を完熟する前に採取し、「キュアリング(Curing)」とよばれる独特な発酵熟成工程を経なければ得られないそう。なったままの果実の場合は次第にゆっくり発酵し、おなじみのチョコレート色になって特有の強い甘い香りになっていきます。これは果実に含まれているバニリン配糖体が果実中の酵素の作用により分解され、香気成分バニリン(Vanillin)が生成してくるためです。

 

バニラビーンズは薬用としても昔から利用されています。古くから催春薬として応用されてきたことは有名で、熱病やヒステリー、月経不順などに効果があるといわれ、薬剤の賦香料としても使用されています。中でもマレイバニラ (V. griffithii)は葉が皮膚に強い刺激を与えるためマレイの人たちは育毛剤として使用しているほか、葉を砕いて得た液を解熱剤として使っているそう。また、マダガスカルバニラ(V. madagascariensis)は、マダガスカル島などでこの植物の茎を煎じて強壮薬として利用されています。

 

HEILALA VANILLAの香りの秘密

 

バニラビーンズは、古くはメキシコの先住民がタバコやチョコレートドリンクの香り付けに使用していましたが、16世紀にアステカ帝国を征服したスペインがヨーロッパに持ち帰り、現在の食用での使われ方が定着しました。ご存じのようにバニラは、アイスクリームやクッキー、チョコレート、キャラメル、ココアなどさまざまな食品に、甘くておいしい香りをつけている、世界で最もよく使われる天然食品香料なのです。

このバニラの香り成分であるバニリンは、芳香を持つ針状で無色の結晶状の香料で、天然のものはとても貴重で、現在「バニラエッセンス」として販売されているもののほとんどは人工的にバニリンをつくったものが多いそう。ヘイララがあえてバニラエッセンスではなく、「バニラ エクストラクト」と呼んでいるのは、独自の熟成方法と、抽出方法に「冷浸法」という方法を採用し、丁寧に作っている誇りからだそうです。(冷浸法とは精油を製造する方法のひとつで、ジャスミンやバラなど主に花から精油を抽出する場合に使われる方法。室温で抽出が可能なため、熱に弱いデリケートな成分を中質する場合に用いられます。)

 

HEILALA VANILLAはウツンガケ島にある村の約8エーカー(約32.380㎡)のプランテーション(大規模農園)で、有機栽培の原理を実践しながら、やし殻フレーム上でバーボンバニラの一種を育てています。栽培には化学肥料を一切使用せず、南太平洋の太陽の元で自然乾燥させ、地元民による丁寧な手作業でさやからビーンズが出され、その高い香りを維持しているのです。マーケティングやパッケージデザインはニュージーランドで行っているため、オーガニックにこだわりのある層のNZ土産としても大好評の逸品です。

また、HEILALA VANILLAの香りは、素材本来の持味、風味、香りを最も引き立て、フローラルで上品な香りが強すぎず弱すぎず絶妙であると、多くのこだわりのシェフにも支持されています。

 

トンガ王国を支援する援助プロジェクト HEILALA VANILLA

 

南太平洋のトンガ王国ババウ諸島は2002年台風による大変な被害を受けました。この遠く離れた手つかずの自然の楽園を破壊した復興支援として、ニュージーランドのあるファミリーが住宅再建の手助けをするうち、トンガ国王により与えられた土地を地元民と共に開墾する中で、このヘイララバニラは生まれました。2005年からはじまったこの取組は2013年ニュージーランドチャリティー委員会により設立された「ヘイララバニラ基金」により、売り上げの一部をババウ諸島の地域発展に役立てられています。

 

Heilala_2

HEILALA VANILLAのラインナップ

 

バニラシーズそのままをすぐにスイーツに使える、バニラペースト

メープルシロップやはちみつのように使える上品な風味の、バニラシロップ

プレミアムなナチュラルシュガーとバニラエキストラクトを合わせたものにバニラビーンズが入った、バニラシュガー

独自の熟成と抽出方法で作られた本物の、バニラエクストラクト

そして、

ヘイララバニラのしっとりして新鮮な光沢をもち、上品な香りのバニリンと種をぎっしり含む、バニラポッド

 

一度味わったら、もう他のバニラには戻れない、本当に上品でホンモノのバニラ。

ぜひ味わってみてください♪

 

神戸元町の本高砂屋さんが今後、商品販売をされていくそうです。イベントでヘイララバニラのソフトクリームなども出店されています。絶品でした♪

http://heilala-japan.com/

この記事を書いたORGANAキュレーター

唐澤佐千子
唐澤佐千子オルガナ編集長
アンチエイジングフードマイスターリーダー。
雑誌・広告のスタイリスト・エディター〜公益法人理事を経て、オーガニックで丁寧な暮らしを提案するwebマガジンORGANA編集長。
高2DK、黒ラブ娘10歳、パートナーと二世帯暮らし。陶芸、ナンタケットバスケット、カルトナージュ、グルーデコなど手仕事大好き♪ヨット、ゴルフ、テニス、スキーはお付き合い程度な体育会系。
LINEで送る
Pocket