2016.06.27

乳製品をつかわない乳製品・・・カラダによいビーガンチーズレシピ♪

LINEで送る
Pocket

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

乳製品はカラダによい・・・そう思っている方はもうオルガナ読者さんにはいないとは思いますが、なぜ乳製品はカラダに悪いのか、おさらいです。

現代の日本の畜産業は、本当に一握りの誠実な畜産業者さんの製品を除いては、非常に問題をはらんでいます。安いことはありがたいですが、安いことには裏があるのです。

 

牛乳はカラダによいという都市伝説

21060114 - dairy plant. conveyor with milk bottles.

牛乳を飲むとおなかを壊す人・・・多いですよね。

日本人は世界的に見ても牛乳との相性が悪い民族で、乳製品を分解するために必要な酵素の保有量がかなり少ない民族です。牛乳の大部分は乳糖(ラクトース)と呼ばれている成分で構成されていますが、乳糖を分解するためには「ラクターゼ」という消化酵素が必要です。しかし、日本人のラクターゼ保有量は欧米人よりも少ない傾向が見られることから、乳製品との相性は非常に悪いのです。

また、戦後、日本人の食糧事情の悪さから栄養食として給食に導入された牛乳ですが、栄養事情は過剰な程に回復しているのがご存じの通り。しかしその後も、老人にも頻発した骨粗鬆症を防止するためにカルシウムを取ろう!とキャンペーンが撃たれました。しかし、最近の調査では、『牛乳をたくさん飲むと、骨が強くなり健康になる──そう医者たちは言うが、英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(British Medical Journal、BMJ)で29日に発表されたスウェーデン人を対象とした調査では、牛乳摂取量の多い人は、少ない人と比べて寿命が短く、女性では骨折が増えるとの結果が示されたという。【出典:AFP=時事】』毎日飲むものではなく、嗜好品の一部としておいたほうがいいようです。

 

アレルギーの元、ガンの栄養・・・カゼイン

41238913 - milk and camembert cheese on sideboard with blackboard with inscription casein free

ホプキンス大学小児科部長フランク・オスキー博士は「カゼイン(牛乳タンパク)は全米の50%以上の子供たちが苦しんでいる激しいアレルギーの主因」と述べ、アインシュタイン医科大学・新谷弘実教授は「アレルギーを起こす人が急増したのか、私はその第一の原因は、1960年代初めに始められた学校給食の牛乳にあると考えています。」と言っています。

また牛乳は母牛が仔牛に出しているもので、牛乳のタンパク質などは人間の体にはそぐわない物。特に牛乳に含まれているタンパク質の8割を占めている「カゼイン」という物質は発ガン性が指摘されているほど毒性が強い物質であり、ガンを体内で育てる栄養になっているという説もあります。

ホルモン剤、抗生物質、遺伝子組み換え飼料漬けの飼育環境

9640199 - feeding cows on the dairy farm in montrose, colorado.

牛乳が安売りで一本100円ちょっと・・・安すぎると思ったことはありませんか?

牛乳は乳牛の赤ちゃんが飲むもの。ということは、乳牛は常にホルモン剤と人口受精によって妊娠状態を続けているということ。不自然な飼育環境で飼育されているため、病気にもかかりやすく、抗生物質を多量に投与されています。授乳経験のある女性ならわかると思いますが、お母さんの飲んだ薬剤、みんなお乳にでますよね?あれと同じことが乳牛でも当たり前ですが起こっています。

そして、すべての牛が、放牧され、広々とした草原で草を食べているわけではありません。日本の安い乳業メーカーが仕入れる畜産業者の飼育場は、自由に動きまわることは少ないところが多いのです。飼料は干し草をサイロで発酵させたサイレージだけでなく、効率よく飼育するためにトウモロコシや大豆などの穀類、大豆カスなどの油カス類、それから脱脂粉乳や魚粉といった動物性の飼料なども含まれています。そしてこれらの多くは輸入の遺伝子組み換えのものも含まれているといわれています。何代も食べ続けたらどういう遺伝子への影響があるかわからないため、アメリカでさえ、遺伝子組み換えの食品には明記が義務づけられていますが、乳牛や食肉になる肉牛の餌については表示のルールがないため、知らず知らずの上に、私たちは飲んだり食べたりしているのが現実です。

世界では乳製品についての新しい医学的な真実が発表されていますが、日本においては畜産業への配慮なのか、一般の方々への情報提供は全くといってないのが現状で、なかなか浸透していない状態です。

でも乳製品は料理に濃くを出し、なぜかほっとする味なんですよね。アレルギーだし、やめたいけど、やめられない・・・そんな方に、乳製品を使わないビーガンレシピをご紹介します♪豆乳や酒粕などを使った、ビーガンカッテージチーズからモッツアレラチーズ、そしてパルミジャーノチーズまで展開できる、お助けビーガンチーズレシピです。

 

簡単♪ヘルシーなVeganカッテージチーズ

DSC_0321

牛乳を止めてもバターやチーズは恋しくなる!という方は多いことでしょう。
そんなあなたにお勧めする市販の豆乳を使って作ることのできる超簡単レシピです。

 

■材料(2~3人分)

無調整豆乳 1000cc
白バルサミコ酢 30cc
天然塩 小さじ1
※白バルサミコ酢はりんご酢やレモン汁でも代用できます(それぞれ味が異なりますのでお好みの味を見つけてくださいね)

■作り方

1.鍋に豆乳を入れ中火にかける

2.フツフツしてきたらバルサミコ酢を加える

3.沸騰したら火を止め15分ほどおき、分離させる

4.ボウルの上にガーゼ(キッチンペーパー)を敷いたざるをのせ1時間~一晩かけて水分をきる

5.ガーゼを茶巾のように絞り、好みで天然塩を加える

 

簡単絶品!Veganモッツァレラチーズとトマトのサラダ

DSC_0324

簡単Veganカッテージチーズに一工夫するとモッツァレラチーズができるのです! その工夫とは・・・なんと白玉!モッツァレラ独特の食感を白玉で再現してみました。

 

■材料(2~3人分)

Veganカッテージチーズ※前述レシピを参照ください 100g
白玉粉 50~60g
白ワイン(シャンパン)ビネガー

■作り方

1.材料を混ぜ耳たぶくらいの硬さにする

2.熱湯の鍋に1を入れ 浮かんでくるまで茹でる

3.冷水で冷やす

4.ミニトマトと合わせオリーブオイルをかける

5.バジルなどのハーブを飾る

 

牛乳を使わないVegan パルミジャーノ

 20150318_131947

スーパーで買える材料で簡単にVeganパルミジャーノを作れたら!という思いで完成させました。血圧を下げたり、血糖値を下げたりする成分が含まれる酒粕と、糖化を防ぐなどの効果があるアーモンドを使ったアンチエイジングレシピです。 そのまま食べてもサラダの上にかけて食べても美味しいです。

 

■材料(2~3人分)

酒粕 100g
アーモンドプードル 100g
塩麹 大さじ1

■作り方

1.すべての材料をフードプロセッサーで混ぜる(手でこねることも可)

2.1を薄く伸ばす

3.100~110℃のオーブンで約1時間焼く

いかがでしたか?

牛乳を使わなくても、様々なチーズを楽しめてしまいます。

牛乳アレルギーのあるお子さんにはぜひ作ってあげたいレシピばかりですね。ビーガンでなくても、マネしたいそんなレシピばかりです。

ぜひ作ってみてくださいね♪

レシピ作成:城 いつ子さん

itsuko_johアンチエイジングフードマイスター・リーダー、栄養士、シードマイスター、ローフードマイスター 他

桜蔭中高から日本女子大学家政学部食物学科卒業。 「未来の子供たちと青い地球を守りたい」を目標にフィジカル・メンタル・スピリチュアル 三位一体の健康を目指しヒーリングカウンセリングのワークショップ、Raw Vegan・グルテンフリーを中心とした食のクラス・食育クラスを開催。2014年アンチエイジングフードマイスターアドバンス取得 社員研修講師・大学講師・司会・ナレーターの顔も持つ。 薬膳調整師、漢方コーディネーター、マクロビ焼き菓子マイスター、塩ソムリエ、クォンタムタッチヒーリング国際インストラクター、レイキティーチャー、各種フラワーエッセンスプラクティショナー、etc.

Blog http://s.ameblo.jp/petitange0829 Facebook https://www.facebook.com/spirituallivingfoodistitsuko

LINEで送る
Pocket