2017.08.01

夏バテにも!ノンシュガー・乳製品不使用 ほんとに美味しい「甘酒カスタードプリン」

LINEで送る
Pocket

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

今年もまた「暑いですね」が挨拶になるほど、暑い夏がやってまいりました。
熱中症対策に夏バテ対策、と毎日の食事に気を付けていらっしゃる方は多いと思います。

わたしも栄養価の高い食事を摂ること、酢・梅干しを日々の献立に取り入れること、夏野菜をたくさん食べ、たんぱく質もしっかり摂るなど夏を元気に乗り切るための健康管理には気をつけているつもり…
ですが少々だるい。同じ症状の方はいらっしゃいませんか。
まさに「夏バテ」の症状が出始めています。これはセルフメンテをしなければいけない。

そんな「夏バテ」症状の方、または、そんなご家族がいらっしゃる方や元気になるスイーツを作りたい方へ
栄養満点「甘酒カスタードプリン」はいかがですか?

砂糖なし、乳製品不使用でおいしいレシピが出来ました。
材料は「卵・甘酒(甘麹)・ココナッツミルク」のみ。シンプルです。
カラメルソースは砂糖ではなく、「みりん」を煮詰めて作ります。

良質なたんぱく質が簡単に摂取できる卵。
中鎖脂肪酸・ラウリン酸が豊富。太りにくく免疫力アップ効果が期待できるココナッツミルク。
豊富なビタミンミネラルを含み「飲む点滴」といわれ夏にこそのみたい甘酒。
(発酵食品の甘酒。プリンをつくる際加熱をするので若干効能は落ちます。)

この夏休み、安心安全・元気が出るおやつはいかがでしょうか。
それではさっそくレシピをご紹介いたします。

【レシピ】ほんとに美味しい♪「甘酒カスタードプリン」

20353755_898740970273180_1805491822_o

・直径 約6㎝ ミニココット皿5~6個分
<下準備>
・オーブンの予熱を入れる(160℃)

20399160_898741260273151_442869989_o
・甘酒はミルにかけ、なめらかにしておく。

<1・カラメルソース・材料>
みりん         大さじ5
水           大さじ1~

<2・カスタードプリン・材料>
全卵          1個
卵黄          1個
甘酒(甘麹)      85g
ココナッツミルク    150g

作り方
<1・カラメルソースを作り器に流す>

20353959_898741303606480_778696885_o
1.小鍋にみりんを入れて火にかける。
2.たまに火から外しスプーンで混ぜながら加熱する。
3.カラメル色になったら火を止め、水大さじ1を加え溶かす。
4.再度火にかけ、軽く煮詰める。
5.器に流し、冷やす。

<カラメルソース・注意点>
・みりん加熱中はかなり泡立つので、ふきこぼれないよう目を離さず
たまに火から外し混ぜながら。火傷に注意する。
・3.で水を加える際も必ず火を止め、手にはねないよう一呼吸おいてから水を加える。火傷に注意する。
・4.で煮詰めるのは、型の底に流したカラメルとプリン液が混ぜ合わらないよう粘度をつけておくため。
・カラメルソースは底に流さず、出来上がったプリンにかけても良い。
その場合は水を少し多めに入れ煮詰めすぎない。

<2・プリン液を作り湯せん焼きをする>
1.ボウルに卵を割りほぐし、甘酒・ココナッツミルクを加え混ぜる。
2.茶こしでこす。(こさなくても出来ますが、濾すとなめらかな仕上がりになります。)
3.準備したカラメル入りの器にながす。
4.バットに器をならべ、器のまわりに水を流す。(湯せん焼き)
5.4バットごと天板にのせ、オーブンに入れる。竹串をさして固まっていれば焼きあがり。(焼き時間160℃30分・150℃20分 合計50分)
6.冷やす。

<カスタードプリン・注意点>
・お召し上がりは冷蔵庫で半日以上冷やしてから。(急ぐ場合は冷凍庫1時間+冷蔵庫で2時間。)
・出来たてはやわらかプリン。冷蔵庫で一晩おくと生地が落ちつきしっかりしたプリンになります。
・甘酒は市販のもの 甘酒1:水2で割って飲む濃縮タイプを使用しました。
・ココナッツミルクはメーカーにより状態が異なります。分離している状態の商品はよく混ぜ乳化させてから使用すること。(特にオイルが分離している状態ではおいしく仕上がりません。)
・こちらのレシピはユウキ食品(株)のココナッツミルクで作りました。
原材料は「ココナツ」のみ。漂白剤・安定剤・乳化剤不使用の商品です。

元気がでるスイーツ「甘酒カスタードプリン」いかがでしたか。
安心食材のみでつくるので、お子様のおやつにもよろしいかと思います。

甘酒でもみりんでも「糖」は糖

ただし、スイーツをお召し上がりになる際にひとつだけお話しておきたいことがあります。それは、砂糖不使用でも「甘酒」「みりん」は「糖」であることにかわりはありません。

甘酒・黒糖・はちみつ・メープルシロップ・など一見身体に良さそうな甘味料はたくさんありますが、
摂取してしまえば「糖」は「糖」。白砂糖やダイエットシュガーよりは良い、程度のお話です。
↓ご参考まで。こちらの記事に「糖」について詳しく記載されています。
(以前の記事)ホントは怖い砂糖のはなし
大きな病気になってしまう前に、ならない方法を考える。そうありたいと思います。「糖は摂らない。」という方、その考え方、素晴らしいと思います。
でも、「極端な断糖はしない。スイーツなしの人生なんてつまらない。選んで食べたい。」と考え、バランスよく食べ、嗜好品としてのスイーツも愉しむ。それもありです!

現在、なるべく身体に負担をかけないお料理やスイーツの研究をしています。
選び方・食べるタイミング・ひとつの食品を食べ過ぎないなど、注意はしながらも無理に我慢することなく、毎日の生活を健全においしく楽しく過ごせたら良いと考えています。

18944553_864457837034827_816823631_n

日本アンチエイジングフード協会ジュニアマイスターレッスンでは、お野菜中心の軽食とデザートをお召し上がりいただき、ディプロマも取得できる1dayレッスンを開催しております。
食材の選び方や白砂糖は使わない、ヘルシーデザートのレシピや失敗しないコツもお伝えいたします。

ヘルシースイーツは作りたいけれど、レシピがわからない。失敗してしまう。一度食べてみたい。という方にもおすすめです。
<(社)日本アンチエイジングフード協会公認 ジュニアマイスターレッスン>

banner_juniorlesson銀座 秋山レッスン

会場:エコール・プチピエ銀座
東京都中央区銀座1-14-6「銀座1丁目ビル」8階 03-6228-7809
※講座内容に関するお問い合わせはご遠慮ください

時間: 12:30-17:30

※講座時間、内容が一部サイトより修正されております。申込サイトの情報をご覧ください。

 

 

この記事を書いたORGANAキュレーター

秋山靖子
秋山靖子
アンチエイジングフードマイスター・アドバンス。

フードコーディネーター、料理・菓子研究家。

エコール・プチピエ銀座で『秋山靖子のスイーツカルチャー からだにやさしい季節のお菓子講座』も開講中。
LINEで送る
Pocket