2017.11.13

ナチュラルライフ&ビューティスクールで学ぶ 本当のオーガニックコスメとは

LINEで送る
Pocket

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

NLBSアイキャッチ
オーガニック&ナチュラルコスメ プロデューサーでありメイクアップアーティストでもある小松和子さん。
(小松さんのインタビューはこちら。http://organa-style.com/2017/07/13/cosme1/
オーガニックコスメを本当に信頼できるコスメとして確立するためには、消費者自身がオーガニックに対するきちんとした知識をもつこと、また店頭できちんとしたオーガニックコスメを伝えられる人材を育てることが必要と、小松和子さんのサロン「アトリエ スセリ」で開催されているのが「ナチュラルライフ&ビューティスクール」。
受講すると「オーガニックビューティ/ベーシックコース」のディプロマを取得でき、さらに学びを深めたい人向けに、オーガニック・ナチュラルな美容知識をより専門的に学びたい方向けのプロフェッショナルコースがあります。

オルガナ編集長 唐澤佐千子がベーシックコースを体験受講してきました!

オーガニックコスメ学 初級編

IMG-9560
ベーシックコースは大きく二つ「理論編」と「実践編」。理論編では、オーガニックコスメ学 初級と肌の解剖学 初級を学びます。
まずはオーガニックって何?からナチュラルコスメとオーガニックコスメの違い、それぞれの問題点、本当にオーガニック&ナチュラルコスメは肌に優しいのか?など、漠然とケミカルではないオーガニックなら肌に優しいのではと思い込んでいた人はショックをうける内容・・・。
一言でオーガニックといっても、オーガニックコスメとは『農薬や化学肥料を使わない原料と、その加工において化学合成成分をできるだけ使わず、人と環境に配慮した製品づくりをしているものが主となり、認定機関による定められた基準をクリアして認証マークを持ったもの』とされています。ご存じでしたか?
認証機関も世界中様々なものがあり、厳しいもの、緩いものと玉石混淆です。それらの認証機関についての解説や、どの認証機関が信頼に足るものなのかも。
また、オーガニックコスメは認証をとっているコスメ、一方ナチュラルコスメとは独自の基準でつくっているものを指し、最近ではナチュラルコスメの方が小規模でもこだわりの最高品質の商品をつくっている事例なども紹介されます。
またコスメを使用する中で気を付けなくてはいけない成分、使い方、おこりやすいトラブルなど、「お肌によいと買っているけどなんかかゆみがでるんだよなぁ」と悩んでいる人にはずばり!と答えが。
衝撃的なのは、パッケージによる劣化、効果が期待できない使用量の問題、店頭テスターを使う際の注意など・・・オーガニックやナチュラル故の雑菌の繁殖や分離、劣化など、かなりびっくりです・・・。
また本来ナチュラルコスメが得意な効果「沈静と保湿」は、実は美白に非常に効果的で皮膚の再生力を高めることなど、一般のコスメ成分を知り尽くす小松さんならではの化学的な解説を聞くことができます。

肌の解剖学 初級

IMG-9561
お肌の解剖学は、外資系・日系コスメブランド・大手エステサロン等20年以上に渡って美容業界に、携わる中、30歳過ぎに経験した極度の肌荒れの繰り返しからナチュラルコスメに転向され、現在西国IR認定ソレンセン式フェイシャルリフレクソロジストでもある須長和美さんが講師。
お肌の構造、メカニズム、皮膚をカラダの中で最も大きな臓器ととらえ、それぞれの機能を説明していただきます。こんなにいろんな機能をだまって毎日こなしてくれるお肌・・・思わず優しく、「ありがとう!」といいたくなるお話ばかりです。
単にオイルやクリームを塗るのではなく、角質層、皮脂膜、常在菌の仕組みを理解したうえで「乾燥」させず、ホメオスタシス(恒常性)を守ること!と熱く語る須長講師。なぜ、いつどんな洗顔をして、どんなタイプの保湿剤を、どうやってお肌に届ければよいのか・・・その答えが絶対もらえる講座です。

実践編 自分のためのスキンケア 初級

IMG-9564
アトリエ スセリには多くのオーガニック&ナチュラルコスメブランドのテスターがあり、実際にその場で試すことができます。
その中から、実際に小松和子さんおススメのコスメをつかって、ベーシックなお手入れからメイクアップまで、すべてオーガニックコスメでの実践プレゼンテーション。運がよければ、モデルとして小松さんにやっていただけるかも!(私は写真を撮るので、心中泣く泣く諦めました・・・涙)
本当にこれがオーガニックコスメ!?と思うほど、透き通るベースのお肌作りから、コンシーラーの使い方、お肌別の色使い、プロならではの日本人の目にあったアイメイクなどを学びます。その他、ナチュラル系ファンデーションならではの欠点とその対策など、理論的に説明され、実際に見て納得!
IMG-9565
そして、数あるオーガニック&ナチュラルコスメの中から、小松さんおススメのたくさんのアイテムを実際に手に取りテクスチャーを確かめることもできます。
「すべてオーガニックにこだわるのはナンセンス」という小松さん。パフはオーガニックコットンよりも普通のケミカル素材の方が使いやすく衛生的であることなど、小技も満載です。この講座だけで一講座受けたいほどの情報ボリュームです。

その中でも一番怖かったのは、お肌はもちろん環境ホルモン様の作用を起こすケミカル成分。
特に今「香害」としてクローズアップされているアレルゲンの香り成分である合成香料。
「なぜ百貨店の一階に化粧品売り場があるか考えたこと、ありますか?」という問いに「一番利益率が高く百貨店の売れ筋商品だから?」と思う人が多いと思うのですが(実は私も)、「2階以上は空気が滞留してしまうため、外気が適度に入る1階に設置しないと香害により健康被害がたくさんでてしまうから」・・・という衝撃的な答え!

コスメといえどもカラダ最大の臓器である皮膚に毎日ぬり、時として呼吸器から吸引してしまうもの。
様々な化学物質を日々、環境、食、水、空気すべてから取り込んでいる現代の私たちは、昔の人以上に、それらの質について賢い選択をしていかないといけないのです。
それらのアレルゲンの閾値を超えた人からアレルギー、アトピーをはじめとしたさまざまな原因不明の不調を訴えています。小松さんいわく、毎日大量の一般化粧品を使わざる得ないタレントさんや女優さんに、肌トラブルや不調を抱える人の割合はどんどん増えているとのこと。
この日参加されていた方々にお話しを聞くと、
・お子さんを産んでから、子供の顔の上で化粧していて大丈夫かな?とケミカルを使うことに疑問を抱いた若いママ
・ケミカルに囲まれているので、コスメは自然派を使いたいという看護師さん
・ご自身がアレルギーでコスメ・ジプシーになり、ここにたどり着いた方
などなど、やはりケミカルに疑問を抱いた様々な方が集まってらっしゃいました。
IMG-9569

5時間の講座は実際あっという間。途中、オーガニックなスイート&ティータイムの休憩をはさんで、最後にはこんなディプロマを手渡して頂き終了です♪
しっかり学んで、賢く選択して、キレイになりたい。
そんな方におススメのスクールです。お肌に悩んでいる方はぜひ!

詳しい日程やプロフェッショナルコースについては、ナチュラルライフ&ビューティスクールのサイトにてご確認ください。すぐにいっぱいになってしまう少人数制の講座なので、お申込みはお早目に♪
ナチュラルライフ&ビューティスクール    http://nl-bs.jp
【ベーシックコース】
日時・会場:
2017年12月16日(土)12:30-17:30東京(アトリエ・スセリ)定員8名
2018年1月23日(火)12:30-17:30東京(アトリエ・スセリ)定員8名
2018年2月18日(日)12:30-17:30東京(アトリエ・スセリ)定員8名
受講料(税込):
25,000円(事前振込制)

最新情報はこちらでチェック!Facebook
https://www.facebook.com/naturallifebeautyschool/

この記事を書いたORGANAキュレーター

唐澤佐千子
唐澤佐千子オルガナ編集長
アンチエイジングフードマイスターリーダー。
雑誌・広告のスタイリスト・エディター〜公益法人理事を経て、オーガニックで丁寧な暮らしを提案するwebマガジンORGANA編集長。
高2DK、黒ラブ娘10歳、パートナーと二世帯暮らし。陶芸、ナンタケットバスケット、カルトナージュ、グルーデコなど手仕事大好き♪ヨット、ゴルフ、テニス、スキーはお付き合い程度な体育会系。
LINEで送る
Pocket