2018.07.03

全ての世代のゆらぎ肌に寄り添う 醤油由来のセラミド配合オールインワン・オイルセラム セラプル

LINEで送る
Pocket

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

お肌は臓器の一つ。

お肌は単なるカラダのカバーではありません。人体で最大の臓器といわれているのをご存じですか?
実はお肌自体が臓器と同じ役割を果たし、保湿や保護の役割を果たすとともに、お肌は呼吸し、排泄や排毒などの機能をもつことがわかってきています。
また、構造機能科学研究所 鈴木 正夫先生は、皮膚は露出した脳である「皮脳同根」と言っています。受精卵は子宮の中で細胞分裂をして成長していきますが、最初につくる形が、外胚葉、中胚葉、内胚葉という三層構造。最初の外胚葉は表皮(髪や爪を含む)、脳、神経など。つまり、皮膚と脳はルーツが同じというわけです。そして、経皮感作といって皮膚からの刺激が抗原となり、アレルギーを引き起こす元をカラダの中に作り出していくというアレルギーメカニズムがわかってきたそう。
今まで、口から食べた食物が、抗体をつくりアレルギーをうみだすといわれてきましたが、人間は口から食物をとらないと生きていけない生き物。だから口からはいった食べ物については、カラダの中の様々な機構が働き免疫をつくることができる。しかし、皮膚が乾燥し、表皮の構造がすかすかになり、傷がついた状態に有害な化学物質がくると、免疫細胞が働く前にノーマークで体内に入っていってしまい、抗原になってしまう。その結果、皮膚がアレルギーと認めたものが、体内で食物アレルギーになり、花粉症に発展していく。そう考えると、化学物質の蔓延時期とアレルギーの増加数が比例することや、化学物質の感作度の高い小さな子どもに発症例が多いことも腑に落ちます。
だからこそ、刺激の多い化学物質はたくさんいれたくない。やはり安心な成分でできたものをつかいたいですよね。
でもなかなか使い心地がよく、効果がでるナチュラルコスメには会えないのが実情です。でもこのセラプルはすごいんです。

天然ヒト型セラミドの秘密
hiroe_photo
これまで様々な年齢層の述べ14万人の女性の肌に寄り添ってきたビューティプロデューサー平野宏枝さん。
ご自身がアトピー肌で悩んだ経験から開発されたオイルセラム セラプル。
セラプルの看板成分は天然ヒト型セラミド。
セラミドは脂質の一つですが、これまでの化粧品にはいっていたのは合成セラミドや植物セラミド(グルコシルセラミド)。
そもそも乾燥から皮膚を守るため、角質層の細胞同士の接着剤の役割がセラミドです。
皮膚のメカニズムの中核を担っているセラミドは、なんと30歳を境に減少してしまいます。
セラミドは美容液には必須な成分なわけですが、セラプルの天然ヒト型セラミドは、なんと世界ではじめて人の肌と同じ構造をもっています。
脂質上の分類でいうと、超長鎖脂肪酸。この超長鎖セラミドがバリア機能を整えて、お肌の水分と油分を保つわけです。
さらにこの天然ヒト型セラミドは、醤油などの醸造発酵物から抽出されたもの。セラプル1本にはなんと、顔全体に含まれるセラミドと同じ量の天然ヒト型セラミドが高濃度で配合されています。

セラプルはセラミドの性質を知り尽くした脂質研究所と開発し、何十種類もあるセラミドの性質をつかって、美容液のテクスチャーに必要な乳化作用、バリア機能の強化、皮膚の老化予防やアトピー性皮膚炎の改善、強い保水効果で潤いとハリのある肌つくりなどの機能を実現。
さらにホホバオイル、スクワランオイル、椿オイル、シアバターなど4種のオイルの作用をプラスして、機能性をアップ。
香りによる効果も重視しオーガニック天然精油を配合。ラベンダー、ゼラニウム、ベルガモットなどで、リラックスや自律神経や女性ホルモンバランスの調整、気分を上げる効果も。
もちろん、お肌の刺激になるといわれているエタノール、パラペン、鉱物油、合成香料、着色料、石油系界面活性剤などは一切使用していません。

オイルでもクリームでもジェルでもない新感覚オールインワン・オイルセラム
36062963_1736150926453699_1356088429963640832_n
使い方は、洗顔後、すぐに2プッシュ。
お顔全体にのばすだけで、ブースター、化粧水、美容液、乳液の役割を1本でこなしてしまいます!
おまけにメイクの上から重ねつけもオッケー。艶肌を演出することもできます。

つかってみて感じるのは、今まで使ったことのないテクスチャー。
オイルなのにすっと肌の奥にはいって、そのあとお肌がふっくらと潤いを保つ感じ。
オイルでもクリームでも、ジェルでさえないその感触に病みつきになり、自腹買いする編集者が多いのもうなずけます。
(雑誌などの美容担当編集者は常にいろんなメーカーの化粧品を試して記事にしなくてはいけないので、自腹買いは中々しない、する暇がないのです(笑))
ベストコスメ賞など話題になるのも当然!

最大限の効果をひきだすために

セラミドの力をさらに、存分にひきだすためにはちょっとしたコツがあるそう。
36176173_1736528716415920_6965861544458452992_o
洗顔後、すぐに2プッシュ。ほほ~こめかみ~鼻~おでこ~顎に指でのせて。目の下の三角ゾーンからこめかみにむかって、くるくる下から上にむかって優しくすり込むと、しっかりお肌の細胞の間に浸透します。
そしてさらにしっかりと定着させるためにハンドプレス。
本当にこれだけで、ただ伸ばしただけとは大違いな効果にびっくりです。

季節の変わり目の揺らぎ肌、年齢の変わり目の揺らぎ肌にもそっとよりそってくれるセラプルは
お肌の基礎力をあげ「ブレない」肌にする、お助けアイテム!本気でおススメする私の自腹買いコスメです!
ぜひお試しを!!

セラプル公式サイト http://www.hiroecosmetics.com/

この記事を書いたORGANAキュレーター

唐澤佐千子
唐澤佐千子オルガナ編集長
オーガニックで丁寧な暮らしを提案するwebマガジンORGANA編集長。雑誌・広告のスタイリスト・エディター〜公益法人理事を経て、アンチエイジングフードマイスターリーダー。オーガニックフードの開発、デリケートゾーンケア講座など講座プロデュース。高3DK、黒ラブ娘11歳、パートナーと二世帯暮らし。癒しはてしごと♪
LINEで送る
Pocket