話題のクレイセラピー・・・美肌からかゆみや痛みまでマルチに効くクレイって何?

 

自然派セレブからブームになり、今や美容や自然派お手当としては常識にもなりつつある「クレイセラピー」をご存じですか?ヨーロッパでは病気やケガだけではなく、メンタルを癒すクレイの働きが古い文献に書かれているほどで、薬局や薬草販売店、自然食品のお店などで手軽に購入することができ、病院やクリニックでも粘土療法(クレイセラピー)が行われているほどです。

 

クレイは実は紀元前から人間を治癒してきた材料。その働きは完全に科学的には解明されてはいないのですが、近年、分析機器など科学の進歩により少しずつその働きが解明されてきています。

 

クレイって何?

65815564_M

クレイとは、粘土は、雨や風、熱や圧力など、自然のいろんな影響を受け、2ミクロン以下の粒子になった粘土鉱物。鉄、カルシウム、マグネシウムなど人工的に作ることができない豊富なミネラルが含まれ、吸着や吸収という独特の働きをもつもののことをいいます。

つまりクレイが得意なことは「吸着や吸収」という排出の効果です。

人も動物も、私たちのカラダには元々、恒常性(ホメオスタシス)という、常によい状態にもどろうとする働きがあります。

それがストレスだったり、化学物質だったり、食品添加物だったり、大気汚染だったり。現代の私たちをとりまくあらゆる刺激が、カラダの中からも外からも攻撃していると想像してください。

それらの刺激はわかりやすく端的にいうと「プラス帯電」の性質をもった「酸化」です。極端にいえば、呼吸をする、過度な運動をすることは「活性酸素」というプラス帯電の行為なので、生きているだけで酸化を繰り返しているとも言えます。それを繰り返して、たどりつくところが老化です。

クレイは表面がマイナス帯電しているので、それらの酸化というプラス帯電を化学的に引き付け、プラスマイナスゼロのバランスにもっていく効果があるのです。

 

一言でクレイといっても様々な種類のクレイ、様ざまな産地があります。

大まかに今日本で手に入るものは、モロッコやフランス、アメリカ産のクレイです。

クレイの種類もガッスール(モロッコ溶岩クレイ)、グリーンイライト、イエローイライト、レッドイライト、ホワイトカオリン、モンモリロナイト、などの種類があります。

 

クレイは何に効く?

670-5color02

すべての様々な症状は炎症が元となったプラス帯電の症状です。

症状にはそれぞれ得意なクレイの種類がありますので、解決したい問題に合わせてクレイを選んでみてください。

【ガッスール】

  • 皮膚の新陳代謝活性化、バリア機能の改善

【グリーンイライト】

  • デトックス
  • ニキビや日焼け、筋肉痛などの炎症をとる

【イエローイライト】

  • カラダの疲労をとる
  • お肌のリフトアップ

【レッドイライト】

  • 脂肪燃焼を助け、血行促進

【ホワイトカオリン】

  • 保湿とターンオーバーを促進し、シミやメイクのりをよくし美肌に

【モンモリロナイト】

  • 潤い、ミネラルを補給して、毛穴の汚れや小じわを改善するエイジングケア

などなど。

虫刺されや火傷の時にも即効性があるそうですよ。

私はこの猛暑の夏はホワイトカオリンをシッカロール変わりに首元にパタパタ。汗が快適に引き、大変重宝しました。

 

クレイパックのつくりかた

 

クレイは電荷作用を利用するものなので、ちょっとしたこつがあります。

それは鉄やステンレスなどの金属性の道具を使用しないこと。

ボウルなどはガラスか陶器を、そして混ぜるへらも竹製や木製のものを使用してください。

 

①ボウルに作りたいクレイにあう分量をいれる(水は精製水、ミネラルウオーター、ハーブウオーターなど)

②クレイをぱらぱらと振り入れる。

③10分以上待つ。(絶対混ぜないで、水とクレイがなじんでいくのを待つのが大切)

④へらにクレイをとり、気になる場所にたっぷりと厚く塗る。

⑤15分から20分ほどそのまま置き、乾き始める前に洗い流す。

これだけです。もちろん、熱感がでたり、異常を感じたらすぐに洗い流してください。

 

「家庭の薬箱にクレイを」と様々な使い方を提案しているのがClargile(クレイル)。

670clargile-bana

パッケージもジップロック形式でパックの中にそのまま水をいれても使えるように工夫されています。

Clargile

詳しくはクレイルさんのこのページから。

1分でわかるクレイパックの作り方  https://youtu.be/st3P3in8CT0

クレイと水の量 http://www.nc-bar.com/clay-water-chart.pdf

 

ナチュラルウオッシュとしてのクレイ

 g06

モロッコで昔から石鹸かわりに洗髪やカラダや顔を洗うのに使われてきたのが、ガッスール。

“ジュラ紀の鉱床といわれているガッスールは湖の特性を持つ場所で発見されています。形成状況は沈殿によるもので、同じ場所で化石も発見されております。海水や淡水に生息していた生物、巻貝などに属するものです。海が地殻変動で湖となり堆積した鉱物が、粘土や塩などの良質な鉱物に変化し、その後火山などの地表の運動が起きて、地質学的条件も変わり、さらに上質な粘土がつくられました。現代の地質学的条件ではガッスールは生成されません。”(ガッスールサイトより)

化石の粘土と言われるガッスールの特徴は優れた吸着力。 ガッスールの結晶構造の層間(層と層の間)には水分子や交換性陽イオンが存在し層はマイナスの電荷を帯びているため陽イオンである汚れや老廃物を吸着し、石けんのような働きをするのだそうです。 ガッスールの1gあたりの表面積はベントナイトの3、6倍、モンモリロナイトの2倍。 また、マグネシウム豊かな鉱物であることです。マグネシウム含有量は20%以上で平均は23~4%。(他の粘土は数%~0.数%)そのため、構造の安定性が高く、品質がいつも安定しているそうです。

ガッスール ジャパン ジャミーラ

 

クレイバスのすすめ

image 

現代の私たちはパソコンやスマホ、wi-fiなど一年中24時間、電気、電波、電磁波にさらされています。当然カラダもプラス帯電しています。

それらの余計なプラス帯電は、不眠や慢性疲労、消化器系疾患の原因となっていることが多いのです。

これらを取るには、クレイバスが一番。

ぬるめのお湯をはったバスタブに大さじ2-3ほどいれて20分ほどつかれば、驚くほど深く眠ることができ、翌日の爽快感がすごいです。1480095476

クレイバスは、セレブクレイとして大人気のアメリカ産のクレイをつかったCLAYDがおススメ。

CLAYDのクレイは古代に降り積もった火山灰が数万年の間、深い地中で化学変化してできた、アメリカ西海岸のパワースポットと呼ばれる砂漠の地下から採れるモンモリロナイト。

“粒子が非常に細かく、また浸透圧作用をもつため、皮膚の表面だけでなく毛穴の奥の汚れを吸着して引き出すことができ、シャワーなどで簡単に洗い流せます。
多孔質で強力な吸着力がある上、マイナスに帯電しているため、プラスに帯電した老廃物や重金属、体のニオイなどをしっかりと吸着してくれます。”(CLAYD JAPANサイトより)

さらにすごいCLAYDのこだわりは、家庭の浴槽でクレイを使って、配管がつまったりしないかを、住宅メーカーと実験したこと。粒子の細かいCLAYDののクレイは詰まったりすることなく、むしろ配管の掃除をしながら流れてくれるそう。

ただし、わたしは追い炊きできる循環型のお風呂は自動機能を切ってから入っています。

有名ホテルやスパなどにも置かれていて、パッケージデザインもこだわりぬいたCLAYD。ラグジュアリーな気分を楽しめ、プレゼントにもぴったりです。

CLAYD JAPAN

 

大地の恵みが人の自己治癒力を高めてくれるクレイ。ぜひ試してみてください!

 

投稿者:

唐澤佐千子

オーガニックで丁寧な暮らしを提案するwebマガジンORGANA編集長。雑誌・広告のスタイリスト・エディター〜公益法人理事を経て、アンチエイジングフードマイスターリーダー。オーガニックフードの開発、デリケートゾーンケア講座など講座プロデュース。高3DK、黒ラブ娘11歳、パートナーと二世帯暮らし。癒しはてしごと♪