夏バテにも!ノンシュガー・乳製品不使用 ほんとに美味しい「甘酒カスタードプリン」

今年もまた「暑いですね」が挨拶になるほど、暑い夏がやってまいりました。
熱中症対策に夏バテ対策、と毎日の食事に気を付けていらっしゃる方は多いと思います。

わたしも栄養価の高い食事を摂ること、酢・梅干しを日々の献立に取り入れること、夏野菜をたくさん食べ、たんぱく質もしっかり摂るなど夏を元気に乗り切るための健康管理には気をつけているつもり…
ですが少々だるい。同じ症状の方はいらっしゃいませんか。
まさに「夏バテ」の症状が出始めています。これはセルフメンテをしなければいけない。

そんな「夏バテ」症状の方、または、そんなご家族がいらっしゃる方や元気になるスイーツを作りたい方へ
栄養満点「甘酒カスタードプリン」はいかがですか?

砂糖なし、乳製品不使用でおいしいレシピが出来ました。
材料は「卵・甘酒(甘麹)・ココナッツミルク」のみ。シンプルです。
カラメルソースは砂糖ではなく、「みりん」を煮詰めて作ります。

良質なたんぱく質が簡単に摂取できる卵。
中鎖脂肪酸・ラウリン酸が豊富。太りにくく免疫力アップ効果が期待できるココナッツミルク。
豊富なビタミンミネラルを含み「飲む点滴」といわれ夏にこそのみたい甘酒。
(発酵食品の甘酒。プリンをつくる際加熱をするので若干効能は落ちます。)

この夏休み、安心安全・元気が出るおやつはいかがでしょうか。
それではさっそくレシピをご紹介いたします。

【レシピ】ほんとに美味しい♪「甘酒カスタードプリン」

20353755_898740970273180_1805491822_o

・直径 約6㎝ ミニココット皿5~6個分
<下準備>
・オーブンの予熱を入れる(160℃)

20399160_898741260273151_442869989_o
・甘酒はミルにかけ、なめらかにしておく。

<1・カラメルソース・材料>
みりん         大さじ5
水           大さじ1~

<2・カスタードプリン・材料>
全卵          1個
卵黄          1個
甘酒(甘麹)      85g
ココナッツミルク    150g

作り方
<1・カラメルソースを作り器に流す>

20353959_898741303606480_778696885_o
1.小鍋にみりんを入れて火にかける。
2.たまに火から外しスプーンで混ぜながら加熱する。
3.カラメル色になったら火を止め、水大さじ1を加え溶かす。
4.再度火にかけ、軽く煮詰める。
5.器に流し、冷やす。

<カラメルソース・注意点>
・みりん加熱中はかなり泡立つので、ふきこぼれないよう目を離さず
たまに火から外し混ぜながら。火傷に注意する。
・3.で水を加える際も必ず火を止め、手にはねないよう一呼吸おいてから水を加える。火傷に注意する。
・4.で煮詰めるのは、型の底に流したカラメルとプリン液が混ぜ合わらないよう粘度をつけておくため。
・カラメルソースは底に流さず、出来上がったプリンにかけても良い。
その場合は水を少し多めに入れ煮詰めすぎない。

<2・プリン液を作り湯せん焼きをする>
1.ボウルに卵を割りほぐし、甘酒・ココナッツミルクを加え混ぜる。
2.茶こしでこす。(こさなくても出来ますが、濾すとなめらかな仕上がりになります。)
3.準備したカラメル入りの器にながす。
4.バットに器をならべ、器のまわりに水を流す。(湯せん焼き)
5.4バットごと天板にのせ、オーブンに入れる。竹串をさして固まっていれば焼きあがり。(焼き時間160℃30分・150℃20分 合計50分)
6.冷やす。

<カスタードプリン・注意点>
・お召し上がりは冷蔵庫で半日以上冷やしてから。(急ぐ場合は冷凍庫1時間+冷蔵庫で2時間。)
・出来たてはやわらかプリン。冷蔵庫で一晩おくと生地が落ちつきしっかりしたプリンになります。
・甘酒は市販のもの 甘酒1:水2で割って飲む濃縮タイプを使用しました。
・ココナッツミルクはメーカーにより状態が異なります。分離している状態の商品はよく混ぜ乳化させてから使用すること。(特にオイルが分離している状態ではおいしく仕上がりません。)
・こちらのレシピはユウキ食品(株)のココナッツミルクで作りました。
原材料は「ココナツ」のみ。漂白剤・安定剤・乳化剤不使用の商品です。

元気がでるスイーツ「甘酒カスタードプリン」いかがでしたか。
安心食材のみでつくるので、お子様のおやつにもよろしいかと思います。

甘酒でもみりんでも「糖」は糖

ただし、スイーツをお召し上がりになる際にひとつだけお話しておきたいことがあります。それは、砂糖不使用でも「甘酒」「みりん」は「糖」であることにかわりはありません。

甘酒・黒糖・はちみつ・メープルシロップ・など一見身体に良さそうな甘味料はたくさんありますが、
摂取してしまえば「糖」は「糖」。白砂糖やダイエットシュガーよりは良い、程度のお話です。
↓ご参考まで。こちらの記事に「糖」について詳しく記載されています。
(以前の記事)ホントは怖い砂糖のはなし
大きな病気になってしまう前に、ならない方法を考える。そうありたいと思います。「糖は摂らない。」という方、その考え方、素晴らしいと思います。
でも、「極端な断糖はしない。スイーツなしの人生なんてつまらない。選んで食べたい。」と考え、バランスよく食べ、嗜好品としてのスイーツも愉しむ。それもありです!

現在、なるべく身体に負担をかけないお料理やスイーツの研究をしています。
選び方・食べるタイミング・ひとつの食品を食べ過ぎないなど、注意はしながらも無理に我慢することなく、毎日の生活を健全においしく楽しく過ごせたら良いと考えています。

18944553_864457837034827_816823631_n

日本アンチエイジングフード協会ジュニアマイスターレッスンでは、お野菜中心の軽食とデザートをお召し上がりいただき、ディプロマも取得できる1dayレッスンを開催しております。
食材の選び方や白砂糖は使わない、ヘルシーデザートのレシピや失敗しないコツもお伝えいたします。

ヘルシースイーツは作りたいけれど、レシピがわからない。失敗してしまう。一度食べてみたい。という方にもおすすめです。
<(社)日本アンチエイジングフード協会公認 ジュニアマイスターレッスン>

banner_juniorlesson銀座 秋山レッスン

会場:エコール・プチピエ銀座
東京都中央区銀座1-14-6「銀座1丁目ビル」8階 03-6228-7809
※講座内容に関するお問い合わせはご遠慮ください

時間: 12:30-17:30

※講座時間、内容が一部サイトより修正されております。申込サイトの情報をご覧ください。

 

 

脱電子レンジ!簡単・おいしい・蒸籠生活のススメ

いまや、一般的な調理器具のうちのひとつ、電子レンジ。

ご自宅でも便利に使っている方も多いと思います。

ところでその電子レンジ、危険性はないのでしょうか。考えてみましょう。

 

どう考える?電磁波と1秒間に245000万回の振動と ・・・

33c148867d4238378d1594d6ece289c0_m

電子レンジの仕組みはご存知ですか?

以下、簡単に電子レンジの仕組みをお話します。このように食品が加熱されます。

 

①電子レンジにはマグネトロンというマイクロ波(電磁波)を発生させる装置が備わっている。

②電子レンジ内で発生させたマイクロ波を食品に照射すると食品に含まれている水分子同士を振動させることが出来る。

➂振動した水分子同士ぶつかり合い、摩擦熱が発生して食品の温度が上がる。

 

※マイクロ波:

1秒間に数十億~数兆回という非常に細かい振動をしている波。電子レンジに使われるマイクロ波は国際的に2450MHz(1秒間に24億5000万回の振動)と定められている。マイクロ波は電子レンジ以外にも携帯電話などにも用いられている。<日本機械学会誌より>

 

1秒間に24億5000万回とは、食品の内部でおこっている振動の回数であり、この水分子同士の摩擦熱により食品が温まるということ。これが電子レンジの仕組みなのです。

 

電磁波照射による想像もできない回数の振動が食品の内部でおこり、わたし達はそしてそれを食している。これは紛れもない事実です。

 

便利なことは良いけれど、この温め方ではどんなに良い食材を使っても、「ナチュラルな食品を食べている」とは言えないと感じます。

 

また、発生したマイクロ波(電磁波)は非常に高いエネルギーを持っており、万が一電子レンジでの加熱中に外に出たならば、人体に影響を及ぼしかねないようです。

この点については各メーカーがガラス扉に金網を貼るなど、「外に漏れないよう対策をしている。」との事ではあります。

 

摂取したくない! 環境ホルモン

 

電子レンジを使用する/しないは別として、容器や包材などから、私たちは環境ホルモンや環境汚染物質を摂取している可能性があることはご存知ですか?尿検査でも測定が出来るようです。

一例として、環境ホルモン「ビスフェノールA」についてほんの少しお話します。

 

フランスではビスフェノールAを含む食品容器が2015年1月から禁止になりました。

内分泌かく乱物質の規制強化のためです。

 

「内分泌かく乱物質」とは,“動物の体内に摂り込まれた場合に,本来その生体内で営まれている正常なホルモン作用に影響を与える外因性の物質”と定義されています。<日本食品分析センターJFRLニュースより>

 

日本ではフランスほど規制はされていませんので、自分自身で気を付けないと避けることができないのが現状です。

 

電子レンジで加熱中の食品の温度は、水分子のみであれば100℃までしか上がりませんが、油脂を含む場合、それ以上の温度になることも。溶け出したビニールを摂取しないということも、注意が必要かも知れません。

少なくともプラスチック容器を電子レンジに入れて温めることは避けた方が良さそうです。

 

※ ビスフェノールA:

主にポリカーボネート、エポキシ樹脂と呼ばれるプラスチックの原料として使用される化学物質。

一部の食器・容器等にも使用されている。<厚生労働省HPより>

 

※ 環境ホルモン:

1997年頃から内分泌系への影響が懸念される物質として、社会的に関心が持たれる。

内分泌系などへの影響を調べるための試験研究が数多く行われている。<厚生労働省HPより>

 

参考:厚生労働省HP    http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kigu/topics/080707-1.html

 

 

脱電子レンジの豊かな暮らし方

 

電子レンジ不使用!簡単な温め直し方法を3通りご紹介します。

 

1・鍋に、温めたいおかずとほんの少しの酒や水を入れ、ふたを閉めて蒸し焼きにする。

2・蒸籠(せいろ)に、温めたいものを入れ、蒸かす。(蒸し器でもOK)

3・オーブンを使う。

 

現在実践している食品の温め直し方法です。

例えば冷やごはん。

蒸かしなおしたら、炊きたてのようにおいしく、それだけで気持ちが豊かになります。

慣れればまったく手間に感じません。安心安全だけではありません。

是非一度お試しを!

 

脱電子レンジで蒸籠料理で簡単調理!

 

では、蒸篭料理の一例としてシュウマイを作り夕食に。わたしの一押しレシピをご紹介します。

残りを小分けして冷凍→お弁当に活用の一例です。

 

【レシピ】

16466321_791152587698686_1908195442_o

「豆腐入り ふんわり小松菜シュウマイ」

<材料> 約40~50個分

・豚ひき肉   300g

調味料

(塩 小さじ1と1/2   酒 大さじ1

しょうゆ 小さじ1  片栗粉 大さじ1)

・生姜(すりおろす) 20g

・豆腐        100g

A干し貝柱      1個

A水        大さじ2

B玉ねぎ(大)   1/2個(150g)

Bシイタケ     2枚(30g)

B塩        小さじ1/8

B片栗粉      小さじ2

C小松菜      2株7~8枚(80g)

C塩        小さじ1/8

C片栗粉      小さじ2

・シュウマイの皮   40~50枚

・グリンピース    適宜(なくてもOK)

・白菜など葉野菜   適宜(蒸籠に敷く。)

 

<下準備>

・Aの干し貝柱は割り、水で戻す。(10分~)

・豆腐はしっかり水切りをする。(蒸籠で5分蒸かして水切りをすると簡単。)

<作り方>

①Bの玉ねぎ、シイタケはみじん切りして塩をまぶし皿に広げ、蒸篭で5分蒸し粗熱をとる。片栗粉をまぶす。

②Cの小松菜もみじん切りにして塩をまぶし皿に広げ、蒸篭で3分蒸し粗熱をとる。片栗粉をまぶす。

➂戻しておいた干し貝柱もみじん切りにする。(戻し汁も使用します。)

④ボウルに豚肉・豆腐・調味料(塩・酒・醤油・片栗粉)貝柱の戻し汁・

生姜・みじん切りをしたBとCを加えしっかりと混ぜ合わす。

⑤シュウマイの皮包み、グリンピースをのせ成形する。

⑥蒸気の上がった蒸籠で中強火、10分ほど蒸す。

 

※蒸籠にそのままシュウマイを並べずに、

葉野菜を敷いてから並べましょう。

オーブンシートに穴をあけても良いですが、

敷いた野菜をシュウマイと一緒に食べれば

旨みのしみ込んだ温野菜がまた美味しいのです。

今の季節は白菜がオススメです。

小松菜の葉の部分を敷いてもおいしい!

 

 

「あまったシュウマイは冷凍保存→お弁当用のつくおきに」

16388883_791152154365396_1571160180_o

①蒸しあげたシュウマイはあら熱を取り、小分けにして冷凍にする。

(弁当用の使い捨て紙カップ(耐熱性のもの)にのせ、ラップをして冷凍にすると加熱時に楽。)

②使用時、ラップをはずし、冷凍のまま蒸籠にのせ、5分ほど蒸籠で蒸す。

➂あら熱をとり、弁当箱に詰める。

 

 

以上、脱電子レンジはいかがでしたか?

電子レンジを使わない蒸籠生活もなかなかのもの。

工夫次第で時短も出来るのです。

自身で実践してみて思うことは、毎日蒸籠の(ヒノキの)良い香りに癒され、心が豊かになった気がします。

もちろん、蒸籠がなくても蒸し器でも良いと思います。

「大変そう」と感じるようでしたら、ほんの少しずつレンジの使用時間を減らし、試してしてみるのもよいかもしれません。

 

あなたの台所を「キッチン ファーマシー」にする

16650096_1112025845586021_1136099220_n

日本アンチエイジングフード協会公認のアンチエイジングフード ジュニアマイスター レッスンが始まります。 色々と知識が入ってきても、いざ、自分の食事にどのように組み込めば良いのかで悩む方は多いはず。頑張らずに、毎日の食事で元気になれる蒸籠をつかった常備菜をご紹介します。その日の夜から真似出来る蒸籠でつくった常備菜の美味しいランチを頂きながら、日本アンチエイジングフード協会のジュニアマイスターも取得できる充実感たっぷりの1Dayレッスンです。
お申込みはこちらから・・・

【公認アンチエイジングフード協会 ジュニアマイスターレッスン】

銀座 秋山レッスン

さよなら電子レンジ!
常備菜と冷凍保存を上手に使って、蒸篭(蒸し器)で朝ラク簡単弁当をはじめましょう!

会場
銀座:エコール・プチピエ銀座
(東京都中央区銀座1-14-6「銀座1丁目ビル」8階

日程
3月20日(祝)10:30-16:30 銀座
5月26日(金)10:30-16:30 銀座
6月16日(金)10:30-16:30 銀座

【秋山靖子の安心スイーツ】甘酒で安心スイーツ~ホントはこわい!砂糖のお話

61160229 - raw organic white koji rice ready for cooking
大切なご家族やお友達が笑顔になっちゃうおいしくて安全な安心スイーツはいかがですか。
今日の一口ひとくちの積み重ねが、明日の私たちの身体を作っています。
手作りスイーツなら添加物もなし。材料は良いものを選びたいですよね。

スイーツに欠かせない材料のひとつ、砂糖(甘味料)について

「砂糖の今昔(いまむかし)」
その昔、砂糖は貴重品でした。
奈良時代の僧、鑑真によって日本に伝わったとされている砂糖。当時は身分の高い人しか口にすることが出来ませんでした。その後、時代は進んで室町時代には茶の湯とともに和菓子が発達。江戸時代初期には砂糖は薬屋で売られていたとか。江戸時代中期になると八代将軍がサトウキビの栽培を推奨。いずれにしても甘い砂糖は庶民にはなかなかの高級品だったようです。明治時代には広く一般に砂糖が普及したものの、第二次世界大戦後の食糧難の時代には食料自体が手に入りにくく、もちろん砂糖などは当時の日本では滅多に食べることも出来なかったようです。

昔のことを考えると現代はなんと贅沢な時代なのでしょう。
しかし…はたして砂糖たっぷりのスイーツを摂り続けることはわたし達の身体や心にとって健やかな幸せの証なのでしょうか。

現代は飽食の時代とも言われています。砂糖は今では簡単に手に入ります。
お料理に砂糖を入れる事も多いし、今やノーカロリーの特保商品として人口甘味料まで。
今ではどこででも買えるスイーツやペットボトルのドリンクにもたっぷりの人口甘味料が使われ、外食やスーパーなどで購入できるお惣菜にも砂糖(甘味料)はたっぷり。スイーツを食べないという方も含めて、わたし達は自覚もなく砂糖(甘味料)を摂っている可能性が非常に高いと言えます。

砂糖(甘味料)は悪者?

残念ながら砂糖(甘味料)は決して身体に良いとは言えません。
甘味料の中で特に注意したいのは精製度の高い白砂糖や人工甘味料です。
精製された白砂糖や様々な商品に使われているブドウ糖果糖液糖などには、糖質が体の中でエネルギーとなるため必要なミネラルやビタミンはほとんどありません。
グラニュー糖や上白糖などのように自然な材料を用いた甘味料も、材料となるサトウキビやサトウダイコンの持つビタミン、ミネラルなど微量栄養素は取り除かれ、カロリーだけが残っているという状態です。
精製度の高い甘味料ほど血糖値の急上昇をおこし、インスリンを大量に分泌させ、身体をいためます。

ダイエット中の方や糖質制限をされている方の強い味方と思われがちなカロリー0商品やショ糖の数百倍もの甘味を持つと言われている人工甘味料。こちらはどうなのでしょう。
例えばカロリー0と言われる甘味料ですが、インスリンが大量に分泌される点では生成された砂糖と変わらないようです。かえって食欲増進につながり肥満につながるともいわれています。また、人工甘味料の持つ強い甘味に慣れ、さらに甘いものでないと満足できなくなる中毒性があるといわれています。

シュガーホリック

砂糖中毒という言葉を聞いたことはありますか。
甘いものを摂ると脳内の報酬系という部分が刺激され、快楽物質ドーパミンや脳内麻薬ともいわれるエンドルフィンがでます。よって幸せな気分になります。ドーパミンやエンドルフィンは適度に刺激されるのであれば良いのですが、甘みの強いものを摂り続けると、それらの量を調整できなくなり、次にはさらに甘いものが食べたくなります。結果、始終甘いものを食べていないとイライラするといった麻薬の禁断症状のような状態になります。
また、過剰な甘味料摂取は、肥満だけでなく糖尿病などの生活習慣病のリスクを高め、心筋梗塞や認知症を引き起こす原因にもなります。

さらには体内細胞の糖化(AGEs(終末糖化物質)=老化物質の体内での生成)という問題もあります。
見た目の老化は体内の老化のバロメーターとも言われます。見える部分の細胞が若いのであれば、内臓の細胞も若いということが言えるようです。

結局、砂糖は悪者?いえいえ、安全な甘みに「置き換えクッキング」!

昔ながらの保存方法に塩漬けや砂糖漬やシロップ煮というものがあります。保存料を使用しなくても長期保存が可能な方法であり、理にかなった方法です。また、たまに食べるスイーツが心の栄養になることもあります。
毎日怒って暮らすより、笑顔で暮らした方が何倍も健康効果も高いのです。砂糖の何もかもを否定するつもりはありません。神経質になりすぎるとかえってストレスが溜まります。

事実を知り、砂糖との距離を置いた付き合い方を考え、節度を守って砂糖を嗜好品としてたまに楽しむようにするのが良いのかもしれません。

今、わたしが実践しているのは置き換えクッキング。
例えば、和食に多い砂糖を使った料理などは白砂糖をみりんに置き換えてみるなどなるべく工夫をしています。ミネラルをたくさん含んだ精製度の低い砂糖やメープルシロップなどを選ぶのも良いです。また、自然の甘味料甘糀(甘酒)を砂糖代わりに使うのも良いと思います。

さて、置き換えスイーツのレシピを2品ご紹介します。
普段は白砂糖をきび砂糖に置き換えて作ることが多いのですが、今回は砂糖なしで作ってみました。砂糖の代わりには甘糀(甘酒)を使います。お菓子作り初心者の方にもおすすめの簡単レシピです。

レシピ・1
グルテンフリー、ココナッツオイルで作る(バター不使用)
「混ぜるだけ簡単 甘糀バナナマドレーヌ」

dsc05783-%e7%94%98%e7%b3%80%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8c%e3%80%80%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%85%a5%e3%82%8a
・シェルタイプのマドレーヌ型 約18~20個分
【材料】
バナナ        1本(110g) 完熟のもの
卵          1個
甘糀(甘酒)     70g
豆乳         大さじ1
米粉         40g
ベーキングパウダー  小さじ1/2(1.5g)アルミ不使用のもの
アーモンドパウダー  30g
ココナッツオイル   40g
ラム酒        小さじ2
くるみ        25g
チョコレートチップ  50g

【下準備】
・くるみは予熱なしのオーブンで170℃10分ほどローストしておく。
・ローストしたくるみは5~7㎜程度にくだいておく。
・ココナッツオイルは湯煎でとかす。
・ベーキングパウダーとアーモンドパウダーはふるう。(米粉はふるう必要なし。)
・オーブンの予熱は180℃で入れておく。

【作り方】
1.ボウルにバナナを入れ、ホイッパーでつぶす。
2.卵を加えほぐし、甘糀、豆乳を加えて混ぜ合わせる。
3.ホイッパーをゴムベラに持ち替え、米粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーを加え混ぜる。
4.ラム酒を加え、さらにココナッツオイルを加え、なじませる。
5.くるみ、チョコチップを加え、混ぜる。
6. 冷蔵庫で10分ほど生地を休ませる。(型に入れやすくなります。)
7. 型の8分目くらいまで生地をいれ、オーブンで焼く。
(生地は絞り袋に入れ、型に絞るとと均一に型に入れやすくなります。)

※焼き時間と温度は180℃で10分170℃に温度を下げて10分 合計20分~。
オーブンによって焼きあがりに多少の違いがある。焼きあがりは竹串で確認するとよい。
※シリコン製のマドレーヌ型を使用しているため、型には何も塗らなかったが、金属製の型をお持ちの方は型にココナッツオイルを塗り、うすく米粉をはたいておく。
※甘糀(甘酒)は甘酒1:水2で割って飲む濃縮タイプを使用しました。

レシピ・2
「甘酒豆乳ショコラショー」2~3人分

dsc05885%e3%80%80%e7%94%98%e7%b3%80%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%85%a5%e3%82%8a
ショコラショー(Chocolat chaud)とはフランス語ですが簡単に言うとホットチョコレートドリンクです。

【材料】
豆乳          300cc
シナモンスティック   1本
スイートチョコレート  45g (カカオ分70%程度のもの)
甘糀(甘酒)      55g

【作り方】
1.豆乳とシナモンスティックを鍋に入れて沸騰直前まで温める。
2.くだいたチョコレート入れ蓋をして3分ほど蒸らす。
3.蓋を開け混ぜる。混ぜながら再度加熱して沸騰直前まで温める。
4.火をとめて甘糀(甘酒)を加え混ぜ合わせる。
5. カップにそそぐ。

※甘糀(甘酒)はマドレーヌの材料と同様、甘酒1:水2で割って飲む濃縮タイプを使用しました。
※お好みで温めた豆乳(分量外)をホイップしてのせ、シナモン(パウダー)をかけても良い。
(写真はホイップした豆乳をのせたもの。豆乳がお好きな方にはオススメですが苦手な方には少し豆乳感が強くなりすぎるかもしれません。)

※使用したチョコレートについて。
マドレーヌのチョコレートチップやショコラショーに使うチョコレートには材料として砂糖が含まれています。いずれも少量の白砂糖ですが、気になる方はオーガニックの製品を使うことをおすすめします。オーガニックのチョコレートチップを手に入れても良いですが、板チョコレートでも包丁を使って砕けばチョコレートチップとして使うことが出来ます。

いかがでしたか。
長い目で考えて相手(砂糖)をよく知り、上手に付き合いたいものです。
今回のレシピでは、市販されている甘糀(甘酒)を使用しました。流通している甘糀(甘酒)は加熱して糀の発酵を止めているものがほとんどのようです。
自家製でも簡単にできる甘糀(甘酒)。これからは自家製にチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。