セミナー・教室・資格


2017.2.19 日曜日

江戸の健康食を今に取り入れる!その二

江戸の健康食を今に取り入れる・・・第二回目は「発酵食品」についてです。   味噌 和食の特徴の1つは発酵食品が多いこと。 中でも、最も身近な発酵食品といえば、味噌汁の「味噌」でしょう。 文献上では室町時代から、しかし既に平安時代から未醤とい…


2017.1.30 月曜日

江戸の健康食を今に取り入れる!

江戸期は400年に亘って和平が続いたことから学問や芸術などが大発展した時代です。 食もまた「日本の風土と日本人に合った食事」として研究し尽くされ、この時にほぼ確立されたといっても過言ではありません。 しかし、明治から特に戦後にかけて急速に食…

おすすめ記事
2018.9.28 金曜日

話題のクレイセラピー・・・美肌からかゆみや痛みまでマルチに効くクレイって何?

  自然派セレブからブームになり、今や美容や自然派お手当としては常識にもなりつつある「クレイセラピー」をご存じですか?ヨーロッパでは病気やケガだけではなく、メンタルを癒すクレイの働きが古い文献に書かれているほどで、薬局や薬草販売店…


2016.11.15 火曜日

【玲子先生の常備菜】効能たっぷり!秋冬にうれしいきのこの展開レシピ

天候不順で野菜の値段が高かったこの秋。 そんな時でも値段が安定していたのは秋の味覚の代表でもある、きのこ類でした。 きのこはもともと自然に生える食材のひとつですが、現在では栽培化が成功し、えのき、まいたけ、エリンギ、ぶなしめじなどは山に行か…


2015.12.20 日曜日

【古代食をいただく旅】御饌を捧げて祈り、古(いにしえ)の馳走に舌つづみ~駒ケ根

八百万の神が集うという日本。 中でも「食べ物」の大切さを祀って建てられた神社は数多く、長野県駒ヶ根市にある大御食神社もその1つ。日本武尊(やまとたけるのみこと)が東国平定の帰路に滞在した際に、この地の長である赤須彦(あかすひこ)が仮宮を建て…


2018.4.9 月曜日

【発酵美人便り】蚕豆で自家製豆板醤を作りましょう

【発酵美人便り】蚕豆(ソラマメ)で自家製豆板醤を作りましょう 春から初夏にかけて出回ってくるのが蚕豆(ソラマメ)。 茹でてお塩をかけてビールと一緒に!も良いですが 麹と塩、唐辛子があれば簡単に自家製の豆板醤が作ることができます。 自家製だと…