【発酵美人便り】年末年始の始末もの。 疲れた胃腸を癒す優しい金時人参と甘酒のポタージュ

発酵美人だより3icatch

忘年会からクリスマス〜年末そして味付けの濃いお節料理に美味しいお酒・・・胃腸がお疲れ気味の方も多いのでは?
今回はそんな時に食べたい、優しいポタージュのご紹介です。

お正月に使い切れず余ってしまった「金時人参」と「里芋」があれば是非お試し下さい。

人参里芋

【金時人参と甘酒のポタージュ】

<材料> 3人分
・金時人参   2〜3本
・里芋     中1個
・水      600ml
・出汁昆布   適量
・塩      小さじ1/2
・白味噌    小さじ1
・甘酒(濃縮タイプ) 大さじ2
(飾り用 豆乳、パセリ少々)

<作り方>
1.鍋に水を入れ、昆布で出汁をとる。
2.人参と里芋は皮をむき、1センチほどの輪切りにスライスする。
3.1に2を入れ、柔らかくなるまで煮る。
4.3に残りの材料を全て入れ、ハンドブレンダーかミキサーでなめらかになるまで攪拌する。(ご使用の白味噌により、塩で味を調整してください)

ポタージュ

里芋のとろみで口当たりも優しいポタージュになります。通常の人参よりも色が鮮やかなのに、独特の風味は優しい金時人参。弱った胃腸を整えながら、ビタミン類などしっかり栄養も補給しましょう!

<今回使用したお味噌>

白みそ

和歌山県で最古のお醤油蔵と言われる「堀川屋野村」さんの白味噌

ぜひお試しくださいね♪