2016.9.29

【発酵食で腸活!】あなたのアレルギーは腸壁の傷が原因かも?

アレルギーを防ぐ古き良き日本の食と発酵調味料 アレルギーの原因の大元(おおもと)は腸壁や粘膜が傷付くことにあること、ご存じですか? 粘膜というのは身体の外部と内部をつなぐ場所には必ずあります。そういう意味では、口から肛門…


2016.9.23

【玲子先生の常備菜】秋なすを食べつくすお助け展開レシピ

「秋なすは嫁に食わすな」この言葉は皆さん、よくご存知ですね。 嫁いびりの言葉なのか、カラダを冷やすと子宝に恵まれないよ、という嫁を思いやる言葉なのか。諸説ありますが、私が気になったのは、茄子は夏野菜なのに、なんで秋茄子が…


2016.9.15

シリーズ【女子の養生タビ】 宿から出ない旅もいい〜須賀川温泉「おとぎの宿 米屋」で食・湯・人に癒される

【ちょうど1年前、オルガナでご紹介したこちらのお宿・・・BIO HOTEL®認証を目指しているとお伝えしていましたが、見事、日本で二軒目のBIO HOTEL®認証の宿となりました。BIO HOTEL®となった「おとぎの宿…


2016.9.8

オーガニックな世界最高級の蜂蜜でできたのどケアスプレー!?

熱い日差しの中に秋の風を感じるようになりました。 冷房漬けで意外と乾燥している室内に長くいることで、呼吸器疾患に悩んでいる人が周りに多くないですか? 寒暖差がうまれると、のどの風邪が流行ってきます。でも今年は大丈夫。 世…


2016.8.25

秋はアウトドアで野点・・・茶を楽しむ贅沢な時間の始まりです

お茶をたしなむ方ならよくご存じの野点(のだて)の茶道具。 それなりに高価なお茶碗とコンパクトに収まったお茶のお道具は、茶道とは無縁でもちょっとほしくなってしまう一品だと思いませんか?   「野点」は野掛け(のが…


2016.8.21

【旬をいただく】夏野菜ゴーヤのすごいパワーをまるごと食べよう!

子供の頃は苦いものが苦手だったのに、大人になってこの苦みがたまらなく美味しい!と思ったりすることはありませんか? 春野菜や山菜などの苦みはデドックスにいいと言われていますが、苦い野菜の代表のゴーヤはどうでしょうか? ゴー…


2016.8.18

【魅惑の郷土料理】旬野菜 信州の「丸茄子」でフライパンひとつでつくる簡単おやき

信州の夏は丸茄子。 食べても食べても終わらない丸茄子は「おやき」によく使われますが、蒸したり、焼いたりと、意外と作るのに手間がかかるもの。 今日は夏の信州から、誰でもフライパンひとつで簡単につくれるおやきをご紹介します。…


2016.8.10

シリーズ【女子の養生日帰りタビ。】 ただただ美しい布に会うために~真木テキスタイルと竹林の古民家カフェ

ぽっかりと空いた何も予定がない休日。 そんな貴重な時間をどう過ごすか・・・日帰りができて、文庫本をもって電車でもいけて、美味しいものと、女子心が養生されるタビ。 そんな旅をいくつ持っているかで人生はかなり違うはず。 &n…


2016.8.1

日本の素敵な暮らしの道具・・・おふきんに鳥獣戯画を見つけました!

おふきんと言えば、奈良県産の蚊帳生地をつかった蚊帳ふきん。   使い始めの糊がぱりっと聞いているうちは、プレースマットがわりに使ったり、ちょっとした花台かわりに引いたり。そして、洗って糊をとり、食器ふきでくたび…


2016.7.28

戸隠奥社で竹細工の手仕事を・・・かごめかごめの『篭目網』を習う

一度は訪れたい霊験あらたかな戸隠奥社。 、でも、せっかく戸隠まで訪れたのならお蕎麦を食べるとともにぜひ体験してみたい、日本の手仕事を教えてくださる場所があるのです。 ここ、戸隠は竹の産地でも有名。こちらでお蕎麦をいただく…


2016.7.25

山ガール推薦!優れものの長靴見つけた~バードウオッチング長靴

バードウオッチング長靴をご存じですか? 文字通り、公益財団法人日本野鳥の会(紅白歌合戦でお馴染みですね)オリジナルの、野鳥観測用に作られた長靴です。その絶妙なフィット感と折り畳みできる便利さと実用性で、山ガールや畑ガール…


2016.7.21

【知っていますか?魅惑の郷土食】「根曲がり竹とさばの味噌汁」~長野北信地方

郷土食ってなぜだか懐かしい・・・そういう方は多いのではないでしょうか。 郷土食には、必ず旬の山菜や野菜などが使われていますよね。私の出身地でもある長野県、特に北信地域では、驚きの味噌汁が郷土食です。 なんと「さばの缶詰」…


2016.7.18

自然派女子を虜にする一日一組限定の隠れ家レストラン『ハレノヒ食堂』へ!

自然派女子に大人気、隠れ家レストランで一日一組完全予約制のおもてなしが大評判のアンチエイジング・ベジキュイジーヌ「ハレノヒ食堂」さん。 オーナーでシェフのきゃしーさんこと小俣由枝さんにお話しを伺いました。 郊外の閑静な住…


2016.7.15

【旬をいただく】アンチエイジングにピッタリ、代謝を高める効果たっぷりの夏野菜ズッキーニを食べよう!

夏野菜がたくさんでてきました!夏野菜と言うときゅうりにトマトに茄子。 最近ではズッキーニという野菜も加わるのではないでしょうか? 私が子供の頃、いや、若い頃にもスーパーには並んでいなかった新しい野菜です。 ズッキーニの料…


2016.7.11

【ハレノヒ食堂の食養レシピ】梅雨~初夏の不調を整える! 

梅雨時はジメジメと湿度が高くなったり、気圧の変動などの関係で、からだの不調を訴える方が多くなる時期。 体だけでなく、自律神経にも影響し、心の健康まで害することもあります。 では、どのような原因が、こういった心身の不調を招…


2016.7.8

【海外オーガニック事情】朝は鳥の鳴き声とカウベルの音が目覚まし♪ 南ドイツBIO HOTELマトリヒュースMattlihüs はいかが?

今回のビオサスティナブル体験ツアーでは2件のビオホテルを視察することができました。 いずれも南ドイツ~オーストリア周辺のチロル地方に点在するホテルです。 このレポートでは南ドイツのオーバーヨッホにあるビオホテル「マトリヒ…


2016.7.6

【海外オーガニック事情】 デメター認証のドイツのビオダイナミック農場 「グラッサーホフ」を訪問しました♪

ドイツには多くの見学可能なビオダイナミック農場があります。 ドイツ・オーストリアBIO HOTEL&サステイナブルカルチャーの視察ツアーも3日目。 今日は南ドイツ・フュッセン郊外のダニエルさんのビオダイナミック農場「グラ…


2016.7.4

【海外オーガニック事情】お客さんも家族もハッピーなビオ酪農~ バイエルン「ツム マルクス」の農場ライフ♪

生まれて5週間の仔牛たちがお迎えしてくれました。よちよちで本当にかわいいです。   今、ヨーロッパの乳製品・野菜・果物のビオ事情は単純に「農薬を使わない」から、いかに「地産地消をしていくか」が農家の皆さんにとっ…


2016.6.30

【海外オーガニック事情】ラクトースフリーとグルテンフリーは当たり前!? 安く、ファッショナブルにBIO食品が生活に溶け込むドイツ

ヨーロッパのビオ・ライフ レポート、今回はドイツからお届けです。 ここミュンヘンはドイツの中でも人口は3番目、南ドイツに位置します。首都ベルリンと比較してもオーガニックスーパーの数も多く健康志向の人が多く住む地域です。 …


おすすめ記事
2018.7.13 金曜日

【発酵美人便り】簡単美味しい!手作り甘酒アイスキャンディ!

簡単美味しい!手作り甘酒アイスキャンディ! まさかの梅雨明けから連日の猛暑。 こんな時は昼夜問わずにアイスが食べたい! でも砂糖たっぷりのはちょっと・・・ そんなあなたには、簡単しかも美味しくギルトフリーな甘酒アイスキャ…


2017.1.30 月曜日

江戸の健康食を今に取り入れる!

江戸期は400年に亘って和平が続いたことから学問や芸術などが大発展した時代です。 食もまた「日本の風土と日本人に合った食事」として研究し尽くされ、この時にほぼ確立されたといっても過言ではありません。 しかし、明治から特に…


2016.1.24 日曜日

季節を味わい体が喜ぶ 江戸おかず 12ヵ月のレシピ

作者の「車 浮代」さんは時代小説家。江戸文学、特に江戸料理と浮世絵に造詣が深い作家さん。 車さんが、本格的に江戸料理を作り始めたのは、あの3.11から。 “冷蔵庫がなく、燃料が高価なため、発酵食品や保存食が発達し、短時間…


2016.1.27 水曜日

BIO HOTEL®でリトリートする休日・・・

BIO HOTEL®認定日本第1号のお宿 安曇野池田町『八寿恵荘』 皆さん、BIO HOTEL®をご存知ですか? BIO (ビオ)はオーガニックという意味。 ヨーロッパには、世界で唯一の厳しいBIO基準を規約とする「ビオ…