2016.3.24

腸内フローラの味方・・・乳酸発酵茶の「阿波番茶」

お茶は私たちの生活に欠かせないものですね。 お三時にほっとしたり、食後にさっぱりしたり、仕事の友だったり・・・…


2016.3.16

【旬をいただく】血液サラサラ効果だけじゃない、春の新玉ねぎ

春が近づくと野菜売り場に並び始めるのが、白くてきれいな新玉ねぎですね。 新玉ねぎの旬は3月から5月。黄玉ねぎや…


2016.3.7

現代の一汁三菜にぴったり・・・日本の伝統美、応量器

(出典:http://www.lusc.jp/lu/detail.php/549630/) 応量器(おうりょう…


2016.2.26

エシカルコンシューマは紙の原料にも配慮する☆「FSCマーク」を知っていますか?

食べ物を選ぶとき、産地や生産方法など様々な観点から吟味するようになった私たち。でも、家具に使われている木材は?…


2016.2.20

【旬をいただく】ごぼう

ごぼうと言えば、金平(きんぴら)ごぼう。日本人にとっては大変に馴染みのある食材ですが、ごぼうを食べているのは日…


2016.2.18

ロシア人も蕎麦が好き!蕎麦の実の料理「カーシャ」とアレンジレシピ

日本人にとって「蕎麦」は麺として食べるイメージが強いもの。 蕎麦独特の香りと喉越しは和食文化を語る上で欠かせな…


2016.2.16

メイドインジャパンの逸品・・・こんな水筒ほしかった!Mokuneji

エシカルなライフスタイルを象徴するマイボトルブームから、さまざまなメーカーやブランドが水筒やボトルをたくさん出…


2016.2.10

カラダにやさしい本物の和菓子・・・和のかし 巡

和菓子といえば、お砂糖たっぷり、洋菓子よりヘルシーだけれど、なかなか無農薬の素材を使用したものがない。 そんな…


2016.2.8

冷えは女性の敵・・・おしゃれに足首を温めるWarmee♪

私の住んでいる湘南では、寒い寒い冬でも波が良ければサーフィンしたり、太陽が少しでも出ていれば海近くで波の音を聴…


2016.2.5

ご存じですか?天然のインシュリン「菊芋」。 イヌリンたっぷりのワイルドなアンチエイジングフードです。

菊芋って食べたことありますか? 菊芋(きくいも)はキク科ヒマワリ属の多年草で、食用とされるのはその肥大した根の…


2016.1.28

味噌汁を手軽に。今話題の味噌玉を作ってみませんか?

皆さんは一汁三菜という言葉はご存知ですか? 日本の食事の基本の基本といわれ、汁物1品におかずが3品(主菜1品+…


2016.1.27

BIO HOTEL®でリトリートする休日・・・

BIO HOTEL®認定日本第1号のお宿 安曇野池田町『八寿恵荘』 皆さん、BIO HOTEL®をご存知ですか…


2016.1.26

【美味しい所を捨てないで!「あと一品」レシピ】大根の皮

寒風の中を帰路につき、夕飯にほっこりアツアツの大根料理を頂く・・・この季節の楽しみですね。 甘みがある冬大根の…


2016.1.24

季節を味わい体が喜ぶ 江戸おかず 12ヵ月のレシピ

作者の「車 浮代」さんは時代小説家。江戸文学、特に江戸料理と浮世絵に造詣が深い作家さん。 車さんが、本格的に江…


2016.1.20

気になる日本の刺繍モノ・・・京都発、東京経由~世界行き。京東都

  最近、伊勢丹新宿店やスパイラル、代官山の蔦屋書店、いろんな美術館のミュージアムショップなど感度の…


2016.1.18

【旬をいただく】里芋で免疫力をアップしよう♪

冬の家庭料理といえば、煮物ですね。根菜や里芋で作る煮物は、おふくろの味の代表です。 里芋の主成分はでん粉ですが…


2016.1.14

伝統工芸好きにはたまらない!日本工芸版モノポリーZIPANGが発売!

日本各地にはたくさんの伝統の工芸品があります。 最近はその可愛さが若い世代にも再注目され、また新しい世代の職人…


2016.1.12

スペルト小麦のバゲット@リュミエール ドゥ ボヌール

鎌倉から海沿いを走る江の電の駅の一つ、七里ケ浜。 駅を降り立つと直ぐに海に出ることが出来るので、鎌倉散策をされ…


2016.1.10

【本物の基本調味料って?】・・・・味噌編

基本調味料に本物とか偽物とかあるの?シリーズ第二弾。 何気なくスーパーで手にとるそのお味噌、本当に本物ですか?…


2016.1.7

時代はオーガニックからワイルドへ・・・月桃の力

植物のチカラを借りて、湧き出でる本来の素肌力を取り戻そう 今、話題の沖縄伝統ハーブ“月桃(げっとう)”ってご存…